1. トップ
  2. ファッション
  3. ミニーマウスに会える!東京ディズニーランドの「ミニーのスタイルスタジオ」

ミニーマウスに会える!東京ディズニーランドの「ミニーのスタイルスタジオ」

  • 2020.10.28
  • 3150 views

こんにちは。シティリビング編集部のサオリーマウスです。

9/28、ついに東京ディズニーランドに新エリア「ニューファンタジーランド」が誕生しました!

多くのディズニーファンが待ちわびたこの新エリアでは、映画「美女と野獣」の世界を再現。映画の世界そのままのアトラクションやショップが並んでいます。

undefined
出典:シティリビングWeb

ニューファンタジーランドに誕生した「美女と野獣“魔法のものがたり”」。

実は東京ディズニーランドでは新エリアと併せて、他にも注目の施設&アトラクションが誕生しました。

新エリアのレポートは改めてするとして(思いが強すぎて、書ききれないので…)、今回はその中の1つ「ミニーのスタイルスタジオ」を紹介します!

デザイナー・ミニーマウスのファッションセンスの詰まったスタジオを見学
undefined
出典:シティリビングWeb

「ミニーのスタイルスタジオ」はトゥーンタウンにオープンした、東京ディズニーランドでは初となるミニーマウスに会えるグリーティング施設。トゥーンタウンには、ミニーの部屋を自由に見学できる「ミニーの家」が既にありますが、ここではミニーには会えなくて。

しかし「ミニーのスタイルスタジオ」ではミニーに会い、一緒に写真を撮ることができちゃいます!

ということで、早速スタジオにおじゃましました。

衣装が描かれたデザイン画や愛用のミシンカラフルな生地はどれもおしゃれ

まずはロビー。ここから既にミニーワールドが炸裂しています。

undefined
出典:シティリビングWeb

ピンクを基調にした室内には、ミニーの代名詞ともいえる“リボン”をモチーフにした飾りや家具が並び、とにかくキュート!

undefined
出典:シティリビングWeb

ハート形のメモパッドが女子力高め!?

undefined
出典:シティリビングWeb

ロビーの受付にはミニー型のサボテンも。

必見なのはリボン型のトロフィーケース。中に飾られているのは、ミニーマウスが世界中からこれまでに受け取ったトロフィーや賞状の数々!

undefined
出典:シティリビングWeb

ファッションデザイナー・ミニーの才能あふれるキャリアを目の当たりにした後、次の部屋・ミニーのオフィスへ。

undefined
出典:シティリビングWeb

ここはミニーマウスがデザイン画を描くなど、デスクワークをするための部屋。デイジーダックやクラリス用の服のデザイン画を発見し、テンションが上がります!

undefined
出典:シティリビングWeb

ミニーマウスらしい、ピンクやパープルを基調としたキュートな本棚。

undefined
出典:シティリビングWeb

壁に貼られた手紙の中には、ミッキーマウスやグーフィーから送られた物も。

オフィスを抜けると、いよいよワークルームへ。

undefined
出典:シティリビングWeb

ここはまさに洋服の縫製をする部屋。ミニーマウスのサイン入りミシンはもちろん、カラフルでかわいい生地なども間近で見ることができるんです。

トゥーンタウンに住むキャラクター達が来ている服、これは全てミニーマウスのデザインによるもの。そのため生地も各キャラクターの要望に応えられるよう、さまざまな色・柄をそろえているんです。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

壁には型紙も貼られていました。

undefined
出典:シティリビングWeb

ミニーマウスやデイジーダックをモチーフにしたトルソーと一緒に、記念にパチり。

ワークルームで気になっていたのが、壁のペンキ跡。

undefined
出典:シティリビングWeb

実はミニーマウスはファッションデザインをする時、なんと本物のペンキを使うのだそう!

このペンキの跡はその時の名残なんですね。すごくミニーのアーティスティックな一面を知った気分…。

もうひとつ、ミニーマウスの飼い猫・フィガロがワークルームに隠れているんです。

部屋の中にあるフィガロの足跡を辿ると、どこにいるのか分かるのかも!?

undefined
出典:シティリビングWeb

戸棚から何かが出てしまっているのも、ワークルームで遊んでいたフィガロの仕業…

ワークルームでの感動を胸に、最後に向かうのがアクセサリールーム。

ここではミニーマウスが制作した靴や帽子などのファッションアイテムを見学することができます。

undefined
出典:シティリビングWeb
undefined
出典:シティリビングWeb

そしてこの部屋を向けた先のフォトスタジオで、いよいよミニーマウスと対面!

なのですが、実は私が見学した日はミニーマウスとの対面&撮影ができない日で…。

とっても残念なのですが、感動の対面ができませんでした。

ちなみにフォトスタジオにいるミニーマウスは季節ごとの装い(現在は秋ならではのコスチュームなんだそう。会いたかったな~)。ソーシャルディスタンスを保った上で記念写真を撮ることもできます。

「ミニーのスタイルスタジオ」への入場は、東京ディズニーリゾート・アプリでの「エントリー受付」が必要。受付時間内であればいつでもエントリーが可能ですが(エントリー受付を導入している施設ごとに1日1回まで)、受付の結果次第では入場できない場合もあります。

スタジオに入れるかどうかは、まさに運次第です!

ミニーマウスのファッションセンスに触れられる新施設に入ることができ、これからはパーク内でキャラクターたちの服を見て「あれもミニーが作ったのかな?」と思ってしまいそう。

ぜひ東京ディズニーランドに行ったら、チャンスがあればぜひ訪れてみてください。

元記事で読む