1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ややネタばれ】女優間の確執?『グッド・ワイフ』アリシアとカリンダのラスト・シーンを別々に撮影

【ややネタばれ】女優間の確執?『グッド・ワイフ』アリシアとカリンダのラスト・シーンを別々に撮影

  • 2015.5.19
  • 1797 views

米CBSの人気法廷ドラマ、『グッド・ワイフ』。アメリカで10日に放送された同作シーズン6のフィナーレ・エピソードで、あるシーンがメディアの間で失望感と憶測を集めている。

undefined

【関連記事】真実を探し続ける女弁護士を描く 『グッド・ワイフ』作品情報

(※以下、シーズン6のネタばれを含みますのでご注意ください)

問題となっているのは、シーズン・フィナーレで放送された主人公アリシア(ジュリアナ・マルグリーズ)とかつての盟友、カリンダの再会シーン。番組ファンは、カリンダ役のアーチー・パンジャビが今シーズンをもって番組降板すること、ほぼ3シーズンぶりに二人が一緒の場面に映ることなどから、この再会シーンに大きな期待を募らせていた。

映像では、二人が馴染みのバーで再会し、過去を語りあう様子が描かれる。しかし、照明が不自然な上、アリシアがカリンダの目を直視しないこと、二人が一切お互いに触れないことなどから、映像を見たファンたちの間ではシーンが別々に撮影され、編集によって合成されたと指摘する声がSNS上に続出。期待は一転、失望と番組側への怒りへと変わってしまった。

これを報じた米TV Lineは、ここ数年、二人が一緒に撮影しなかった理由としてジュリアナとアーチーの間に何らかの確執があった可能性を挙げている。だが理由が何にせよ、二人の女優が個人的な感情を理由に最後まで一緒の撮影を拒んだとしたら、それは番組を支えるファンの期待を裏切る行為であり、プロとして問題ではないかと強く批判している。

CBSは本件についてコメントを辞退し、ジュリアナとアーチーの代理人とはそれぞれ連絡がつかないため、真相は謎のままだが、番組ファンとしてはシリーズ・フィナーレでもう一度、二人が本当にバーの止まり木に座り、長年の友情に納得の決着をつけてくれることを願うばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュリアナ・マルグリーズ
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
アーチー・パンジャビ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net