1. トップ
  2. メイク
  3. 上向きまつげを作るなら、〇〇タイプのマスカラで!絶対失敗しない「美まつげの作り方」ステップ4

上向きまつげを作るなら、〇〇タイプのマスカラで!絶対失敗しない「美まつげの作り方」ステップ4

  • 2015.5.19
  • 24204 views

太く、長く、そして美しい上向きのカール……美しいまつげは永遠の憧れです。毛束やダマがあっては、きれいも台無し。美しくセパレートした大人まつげを手に入れたいなら、今発売中の『美的』6月号を参考にしてみましょう!

 

◆セパレートタイプの黒マスカラ

地まつげが増えたような仕上がりを叶えてくれるセパレートマスカラは、まつげの間に入り込んで1本ずつキャッチし、ダマを作らずに長さと太さを与えてくれます。カラーは、素まつげと同じ黒を選びましょう!

右(ボディがシルバー)/パルファン・クリスチャン・ディオール マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール ウォータープルーフ 091 ¥4,100

右中上(ボディが茶色)/ポール & ジョー スマッジプルーフ マスカラ 01 ¥3,000(6月1日発売)

左中上(ボディがゴールド)/イヴ・サンローラン・ボーテ マスカラ ヴォリューム エフォシルSP ¥4,200

左上(ボディがグレー)/クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェリング フォーミュラ 01 ¥3,500

下(ボディが白)/コーセーコスメニエンス ファシオ スマートカール マスカラ(ボリュームEX) BR300 ¥1,200

◆きれいな大人まつげを作るマスカラの塗り方

【1】根元にブラシを当て、マスカラ液をしっかり絡ませる

ブラシをティッシュで挟んで余計な量をオフします。それから、ビューラーで作ったカールを固定するため、まずはまつげの根元にブラシをぐっと当てて2~3秒間キープ。その後、ブラシを左右に振って、まつげの根元にマスカラ液をしっかり絡めます。

 

【2】毛先に向かって、ブラシをすっと抜く

【1】で根元を太くするとアイラインの効果が生まれるので、中間~毛先はうっすら塗る程度でOK。「ちょっと足りなくない?」くらいの繊細さが抜け感を生み出し、目元を自然に大きく拡張します。

 

【3】ブラシの先端を使い、1本ずつにマスカラ液をおく

再びマスカラ液をとってティッシュオフした後、ブラシの先端を使い、下まつげ1本ずつにマスカラ液をちょんちょんとおいていきます。下まつげの根元中心につけるのがコツです。

 

【4】ブラシを横にし、毛先に向かってスッと抜く

【3】のマスカラが乾かないうちに下まつげの根元にブラシを寝かせておいたら、毛先に向かってスッと抜きます。根元においたマスカラ液をのばす感覚で、ダマがなくなるまで繰り返して。

 

根元中心にマスカラ液を絡ませて、毛先はごく少量にするのがスラリと長くて繊細な大人まつげを作るコツ! 簡単な4ステップをマスターして、美しいまつげを手に入れてみて。(松本美保)

『美的』2015年5月号(小学館)