1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. いくつあてはまる? 運勢が悪くなっている予兆がわかる

いくつあてはまる? 運勢が悪くなっている予兆がわかる

  • 2020.10.27
  • 69872 views

占わなくても運勢が悪いかどうかはある程度わかります。今回用意した4つのチェック項目は、あなたの運勢が悪いかどうか確かめるためのもの。あなたの周りでトラブルがよく起きる、根も葉もない噂が立つ、などなど。運勢のサインをキャッチしましょう。

占いに頼らなくても、日常の状況をチェックすることで、運勢の状態はある程度わかります。今回は運勢が悪いがどうかがわかる4つのポイントをご紹介。当てはまる人は注意しましょう。

【運勢チェックその1】あなたの周りでトラブルがよく起きる

会社の同僚がトラブルを起こして大惨事。

そんな姿を目にして、「大変そう」と同情することはあっても、「私の運勢が落ちているのかも」と考える人は少ないはず。でも実は、あなたと関係のないトラブルであったとしても、周りで何度もトラブルを見かけることがあれば要注意。あなたの運勢が落ちている可能性があります。

運勢において、悪い出来事が起きる前は、必ずといって良いほど「兆し」と呼ばれる現象が起きます。兆しというのは、「このままだと悪いことが起きますよ。注意してください」と事前に運勢が教えてくれるお知らせみたいなもの。これに気づくことができたら、降りかかる可能性があったトラブルも未然に防ぐことができます。あなたの周りで起きるトラブルが多いときこそ、対岸の火事と思わず、自分自身に問題がないかよく振り返ってみてください。

【運勢チェックその2】根も葉もない悪い噂が立つ

もし、根も葉もない自分自身の悪い噂を聞くことがあれば、「そんなことするわけない」と腹を立てるか、「そんなことしてないよ」と否定して無視をするか、どちらかではないでしょうか。でも運勢の視点から見ると、先ほども説明した「兆し」のひとつと考えることができ、あなたの運勢が落ちている可能性があります。

「根も葉もないことだから気にしない」と思わず、運勢が落ちているサインとして考えてみることが大切です。ちなみに、今の運勢が悪いかどうかを見分けるコツとして、「普通ではない」と思う出来事に敏感になれるかが挙げられます。例えば、悪いことをしていて悪い噂が立つのは当たり前のことです。でもしかし、悪いことをしていないのに悪い噂が立つのは普通のことではありません。この「普通ではない」を見つけたら「運勢が悪いのかも」と疑いを持ってみてください。

【運勢チェックその3】乗り物がイタズラに遭う 「自転車の空気を抜かれた」「車に傷をつけられた」など

普段使っている乗り物がイタズラされることがあれば、あなたの運気が悪い可能性があります。ちょっとしたイタズラで乗り物自体には支障がなかったとしても、運勢の視点では危険信号とみることができるので、気をつけなければいけません。

この場合は、事故に注意。とくにイタズラされた乗り物での事故には気をつけてください。もしそろそろ買い替えたいと思っていたなら、これを機に新しいものに替えてしまうのも良いでしょう。

【運勢チェックその4】行事の置物や神棚に問題が起きる

ひな祭りのひな壇やお正月の鏡もちなど、季節の行事に合わせた飾り物を自宅に置く人もいるかと思います。飾ること自体は運勢にとって良いことなのですが、この飾り物に問題が起きた場合は、運勢が悪い可能性が高いのです。

例えば、「つまずいてひな壇を崩す」「遊びにきた友達が酔っ払って鏡もちを倒す」など……不注意の出来事であったとしても、運勢が悪いと判断できます。神棚や仏壇がある人は、行事の置物と同じように気をつけてください。

■1~4の項目がいくつ当てはまりましたか?

Shutterstock 1665673090

いくつの項目に該当しましたか?

1個:まだ運勢は悪いとはいえないので、もう少し経過を見守りましょう。

2個:運勢が悪くなり始めている。

3個:運勢が悪い状態である可能性の方が高い。気をつけましょう。

4個:運勢が悪い状態と思って行動しましょう。無理は禁物です。

運勢が悪くなるときは、「兆し」が表れることがほとんどで、「普通ではない」と思う出来事がそのひとつです。違和感を感じたときは、いつもよりも行動に注意して、慎重に過ごしましょう。

※この記事は2017年9月5日に公開されたものです。

元記事で読む