1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見た目だけじゃない! 男性が「可愛い」とデレる女性の言動4つ

見た目だけじゃない! 男性が「可愛い」とデレる女性の言動4つ

  • 2020.10.25
  • 106645 views

男性は見た目で「可愛い」と思うことはもちろん、女性の言動に対して「可愛いな〜!」とデレデレしてしまうこともあります! むしろ「見た目が可愛くても性格が可愛くないと惹かれない」という本音も。可愛げのある女性ってどんな人のこと?
というわけで今回は男性たちに聞いた「可愛いな〜とデレてしまう女性の言動」をご紹介します。

男性が「可愛い」とデレる女性の言動

1. 可愛らしく嫉妬する

嫉妬は行きすぎると束縛っぽくて苦手という声もありますが、可愛らしい嫉妬なら「デレてしまう!」という本音も目立ちました! 本気でネチネチと嫉妬するとドン引きされるので「可愛らしく嫉妬する」を心がけてみましょう。

「友達の家の猫と一緒に遊んでいる写真をLINEしたら、彼女が『いいなぁ。私も○○くんと遊びたかったのに』と拗ねちゃう感じに『猫に嫉妬するとか、可愛すぎかよ』ってなりました。ぐちぐち言う感じではなくて、可愛く拗ねられると愛おしさがこみ上げてきます」(27歳・メーカー勤務)

▽ 嫉妬はしすぎると「面倒な彼女」になるので「たまに」が大事! 頬をぷくっと膨らませて嫉妬するのもぶりっ子とわかりつつ「可愛い」という声もありました。

2. ワガママで甘えてくる

難しいことを要求してくるワガママは「萎える」という声もありますが、可愛らしくわがままを言って甘えてくるのは「可愛い」という意見も多数! 帰り際に「もう少し一緒にいたい」とか「手を繋ぎたい」と甘えてくるワガママなら大歓迎なのだとか!

「アレコレ要求してくるワガママが苦手。でも甘えてくる感じのは可愛い! デートの帰りに『もう少し一緒にいたいな』とか『チューして』とか、そういうワガママは可愛すぎる」(26歳・IT関連)

▽ ワガママをいう時は、彼に負担がかからないことをお願いすることも大事なポイント! 甘える感じで可愛らしくワガママを言ってみては?

3. 照れて恥ずかしがる

男性が何気なく発した言葉に顔を赤らめて照れていると「可愛いな」とキュンとするという声も目立ちました! たとえば、見た目を褒めたときに「え、やめてよ。恥ずかしいじゃん」と顔を赤くして全力で照れる姿にやられてしまうそうです。

「可愛いって言ったときに、顔を赤くして照れる姿が可愛い! 褒めたときに顔を赤らめる女性ってピュアそうでたまらないですよね。あとは普段クールな女性がミスしたときに、顔を赤くしているのもギャップ萌えでキュンとする」(28歳・外資系メーカー勤務)

▽ 照れる姿って可愛いですよね! 彼に褒められた時は照れる感じにすると「純粋そうでいいな」と惚れられる確率も高くなるそうです。

4. 天真爛漫でピュアな言動

子どもみたいに笑ったり、喜んだり、天真爛漫な行動をする女性を見ると「可愛いな!」と思わずにはいられないという声も! ご飯を食べるときに満面の笑みで「幸せ〜!」と喜んで、彼が何かしてくれたら「うれしい!」とはしゃぐ姿にキュンとするものなのです。

「素直に喜びの感情を表現する女性って、可愛いですよね! おいしいものを食べているときに子どもみたいな笑顔になったり、何かしてあげたら『うれしい!』と全身で喜んだりする姿を見ると年上の女性でも可愛いなって思う」(26歳・美容師)

▽ とくに彼が何かしてくれたことに対して「ありがとう!」と喜ぶ姿は効果的。可愛い上に「もっと喜ばせたい」と彼を虜にすることでしょう。

まとめ

見た目も大事ですが、接してみて「可愛いな」と思わせる女性こそ、愛されます! 可愛らしい言動を意識して、片思いの場合は可愛らしさでドキッとさせることで「惚れさせ効果」もアップしますし、カップルの場合は「マンネリ解消」にも役立つはずですよ。

元記事で読む