1. トップ
  2. ヘア
  3. 硬くて太い髪質でも軽さが出る「前下がりボブ」

硬くて太い髪質でも軽さが出る「前下がりボブ」

  • 2020.10.25
  • 26678 views

硬くて太い髪質だと、軽やかさを出すのは難しい…と思っていませんか? DIFINO aoyama店長の山口祐亮さんは「髪が太くて硬いとトップにボリュームをつくりにくいもの。加えて同じ位置に分け目をつくっているとトップがペタッとなってしまいます。分け目をずらすだけでトップにボリュームが生まれて、軽さのあるスタイルになりますよ」とのこと。

そのずらし方を教わります。

【お悩み】トップがペタッとしてバランスのいい形になりません!

ショートボブ代表:中村洋子さん(42歳/フリーランスPR)のお悩みを解決するには…

■髪型:髪の表面にレイヤーを入れて、重さを残しつつ動きを出す

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
中村さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

硬くて太い髪質で、頭のはちが張っているためよけいに広がりやすい中村さんの髪。「はちから下が広がりやすいと、ちょうどその上あたりがへこんでしまうんです。そうなると、どうしてもトップにボリュームが出にくくなります。髪の表面にレイヤーを入れて動きが出るようにして、さらに後頭部に丸みが出るように形をつくっておくと、スタイリングもしやすくなりますよ」(山口さん)

■スタイリング:トップの毛束を前後左右に揺らしながらブローしてボリュームを出す

「スタイリングする前に分け目をニュートラルな状態にしておくことがポイントです。入浴後すぐに髪を乾かせないときは、いつもの分け目とは逆方向に分けておくといいですよ」(山口さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:頭頂部の髪を握り、前後左右に揺らしながらドライヤーをあてる
毛束の根元にドライヤーをあてること。
毛束の根元にドライヤーをあてること。
■2:ストレートアイロンを根元近くから毛先までさっと通してツヤを出す
アイロンを外すときは毛先だけ内向きになるようにする。
アイロンを外すときは毛先だけ内向きになるようにする。
■3:髪をかき上げるようにしてスタイリング剤をなじませる
両手のひらに広げたバームを髪をかき上げながら内側からなじませる。
両手のひらに広げたバームを、髪をかき上げながら内側からなじませる。
<老け見えを食い止めるポイント3カ条>
  1. ■いつも同じ分け目にせず、スタイリング前はニュートラルな状態にすること
  2. ■全体のシルエットが菱形になるよう形づくる
  3. ■スタイリング剤は表面からつけず、内側から大胆になじませる

「スタイリング剤を表面からつけると、せっかくボリュームを出した髪がつぶれてしまいます! かき上げるようになじませてください。こまごまとスタイリング剤をつけると、形をつくりにくいので、大胆になじませると失敗しません」(山口さん)

DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。料理の腕はプロ級。「週に2回は料理をつくります。最近では、あさりとトマトのリゾットは評判がよかったですね」
DIFINO aoyama店長・山口祐亮さん。料理の腕はプロ級。「週に2回は料理をつくります。最近では、あさりとトマトのリゾットは評判がよかったですね」

問い合わせ先

DIFINO aoyama
住所/東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山2階
TEL:03-5468-3361
営業時間:月・水10:00~20:00 木11:00~21:00 金12:00~22:00 土10:00~19:00 日・祝日10:00~18:00
定休日:火曜・第3水曜

自然光が心地いい、ニューヨークのSOHOをイメージしたスタイリッシュな空間。
自然光が心地いい、ニューヨークのSOHOをイメージしたスタイリッシュな空間。
元記事で読む