1. トップ
  2. ネイル
  3. 爪が小さいコンプレッスにも効く♡「スキニーフレンチ」のネイルデザイン10選

爪が小さいコンプレッスにも効く♡「スキニーフレンチ」のネイルデザイン10選

  • 2020.10.24
  • 16080 views

清楚な見た目と上品な印象で人気のフレンチネイル。でも、自分の爪の形に似合うのかな…と、不安をお持ちではないですか?今回ピックアップした「スキニーフレンチ」は爪が小さいコンプレックスを持っている人にぜひ試して欲しいオシャレデザイン。スキニーフレンチとは、通常のフレンチに比べて先端カラーの幅が狭く、爪先に細いラインを装ったスタイルです。少ない範囲でピリッと効かせるのがスタイリッシュ。オシャレなスキニーフレンチ、さっそくご紹介します。

スキニーフレンチがスマート

①小さい爪もオシャレにきまる

ベーシックなフレンチネイルは爪の長さに対して先端から約1/4の範囲に色をのせますが、スキニーフレンチはその範囲が狭く、爪先に細いラインを描くのが特徴です。スマートな見た目で指先がほっそりとした印象になるので、ショートネイルさんにもおすすめなんですよ。

②ヌーディベースで抜け感

通常のフレンチネイルに比べて爪先に塗るカラーが細いということは、その分ベースとなる部分の範囲が広くなります。ヌーディなベースを選べば、抜け感が出てこなれた印象に。

③華奢なラインが上品

スキニーフレンチの細いラインは、女性らしい華奢な指先を際立てます。きちんとしたイメージで挑みたいフォーマルな場面や、オフィスネイルにもフィットしてくれますよ。

④オーロラベースでオシャレに

シンプルなスタイルだからこそ、ヌーディなベースにアレンジを加えて楽しむのもあり。パール感のあるカラーや光を反射するオーロラの輝きなど、少しのこだわりがオシャレ映えのポイントです。

カラーフレンチがスタイリッシュ

⑤細ラインのアクセント

スキニーフレンチでチャレンジしたいのが、ちょっとした冒険カラー。例えば普段はなかなかまとわないような蛍光イエローも、先端の細ラインなら挑戦しやすいですよね。少ない範囲でアクセントになるから、いつもと違う表情が楽しめますよ。

⑥アシンメトリーもさりげなく

トレンドのアシンメトリースタイルも、スキニーフレンチなら上品な仕上がり。ヌーディベースにイエローとオレンジを効かせて、爪先でオシャレ心をアピールしましょう。

⑦グリーンで爽やかな指先

今年注目のグリーンは、スキニーフレンチにすれば垢抜けた印象。細いラインがきちんとして見えるので、カジュアルな中にも品の良さが漂っています。塗る範囲が少ないスキニーフレンチは、セルフネイルでトライするのもおすすめ。

⑧レディなレッドで大人っぽく

ドキッとするほど女性的な、レッドのスキニーフレンチ。鮮やかな発色で視線を集めましょう。とはいえ全面塗りよりも赤の主張は抑え気味なので、大人上品なイメージもキープされています。

カラーベースのスキニーフレンチ

⑨グレーにオレンジの挿し色を

ベースカラーにも色をのせればひと味違う印象に。グレーとオレンジのかけ合わせはどことなくモードでオシャレな雰囲気です。手持ちのカラーに先端カラーをプラスして、イメージチェンジするのもいいですね。

⑩辛口上品なブラックスキニー

グレージュ×ブラックのスタイリッシュなスキニーフレンチ。爪先のアクセントが手元を引き締めて、上品かつスタイリッシュな見た目に仕上がっています。

先端に色を効かせてオシャレな装いが楽しめるスキニーフレンチ。指先がスマートに見える効果を利用して、小さい爪のコンプレックスも一掃してくれます。一色塗りでまとうのには勇気が要るアクセントカラーをスキニーフレンチで楽しむのもおすすめ。ぜひトライしてみてくださいね。


Itnail編集部

元記事で読む