1. トップ
  2. 舞台『フェードル』大竹しのぶ&林遣都の強い眼差しとらえたビジュアル解禁

舞台『フェードル』大竹しのぶ&林遣都の強い眼差しとらえたビジュアル解禁

  • 2020.10.25
  • 1483 views

2021年1月にBunkamuraシアターコクーンで上演される大竹しのぶ主演舞台『フェードル』のビジュアルおよび公演詳細が発表された。

同舞台は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌがギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげ、1677年1月1日、ブルゴーニュ座で初演。17世紀フランス古典文学の最後を飾る金字塔的な作品。2017年の初演で魅せた大竹しのぶが2021年も再びフェードルに挑むほか、フェードルの義息子・イッポリット役には、林遣都が決定。ほか、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子らが出演する。

公開されたビジュアルは、大竹しのぶと林遣都の2ショットビジュアルと、出演陣が勢揃いしたビジュアルの2種類。公演は、2021年1月8日から26日までBunkamuraシアターコクーン(東京都)にて上演ののち、2月に金沢公演、その後、愛知公演、兵庫公演、静岡公演が予定されている。

元記事で読む