1. トップ
  2. 甘くてホクホク!プロが教えるさつまいもの簡単おかず5選

甘くてホクホク!プロが教えるさつまいもの簡単おかず5選

  • 2020.10.23
  • 967 views
「さつまいものグラタン」 料理:野口真紀 撮影:木村拓
「さつまいものグラタン」 料理:野口真紀 撮影:木村拓

【画像を見る】副菜なのにボリュームたっぷり♪粒マスタードの食感がたのしい!「さつまいもと豆のマヨサラダ」

今まさに旬真っ盛りのさつまいも。焼いたりふかしたりするだけでも十分おいしく食べられますが、調理でひと手間加えると新たな魅力が引き出せることも! 一体プロはどんな風に調理しているのでしょうか? というわけで今回はさつまいもを使った、人気料理研究家のレシピをご紹介します。

さつまいものグラタン

【材料・2人分】

さつまいも…1本(約250g)、アンチョビー(フィレ)…4枚、ピザ用チーズ…100g、玉ねぎ…1/2個、にんにくのみじん切り…1片分、オリーブ油、塩、こしょう、パン粉

【作り方】

1.さつまいもはよく洗って、皮つきのまま1cm厚さの輪切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。

2.フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、玉ねぎを弱火で炒める。透き通ってきたらさつまいも、塩少々を加えて混ぜ、ふたをしてごく弱火で約10分蒸し焼きにする。オーブンを200℃に予熱する。

3.さつまいもがやわらかくなったら耐熱容器に移し、アンチョビーを細かくちぎってところどころにのせる。にんにくを全体に散らし、塩、こしょう各少々をふる。

4.チーズ、パン粉大さじ2をふり、オーブンで約15分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

(501kcal、塩分2.4g)

こちらは簡単&健康に配慮した家庭料理に定評のある野口真紀さんのレシピ。さつまいもは蒸して焼くからホクホクの食感に!アンチョビーとにんにくがさつまいもの甘さを引き立ててくれます。

さつまいものコロコロサラダ

本サイトの人気ランキングでいつも上位に挙がっている脇雅世さんの超簡単レシピ。ソーセージを加えたり、トースターで焼いたりと色々アレンジもできそうです♪

【画像を見る】「さつまいものコロコロサラダ」 料理:脇雅世 撮影:木村拓
【画像を見る】「さつまいものコロコロサラダ」 料理:脇雅世 撮影:木村拓

さつまいもとハムのかき揚げ

ハムの塩気が食欲をそそるユニークなかき揚げは、箸が止まらなくなる一品。小林まさみさんのレシピは簡単で誰でもおいしく作れると評判です。

「さつまいもとハムのかき揚げ」 料理:小林まさみ 撮影:木村拓
「さつまいもとハムのかき揚げ」 料理:小林まさみ 撮影:木村拓

さつまいものそぼろ煮

こちらも小林まさみさんのレシピ。厚めに切ったさつまいもとしょうがを効かせたとろとろの煮汁が体を芯から温めてくれます。

「さつまいものそぼろ煮」 料理:小林まさみ 撮影:田村昌裕
「さつまいものそぼろ煮」 料理:小林まさみ 撮影:田村昌裕

牛肉とさつまいもの甘辛炒め

さつまいもは牛肉とも相性がいいことを教えてくれる石原洋子さんのレシピ。カリっと仕上げたさつまいもがクセになる食べ応え満点の一皿です。

「牛肉とさつまいもの甘辛炒め」 料理:石原洋子 撮影:原ヒデトシ
「牛肉とさつまいもの甘辛炒め」 料理:石原洋子 撮影:原ヒデトシ

こうしてみると、さつまいもって意外とおかずにもなる食材だと思いませんか? さつまいもには食物繊維やビタミンCなどの栄養素が豊富。プロのレシピを参考にすれば、飽きずに楽しめそうですよ!

文=齋藤久美子

元記事で読む