1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自分の一部とまで言える存在・・・石田ニコルさんのパートナー

自分の一部とまで言える存在・・・石田ニコルさんのパートナー

  • 2020.10.23
  • 797 views

自分に寄り添い、時には相談相手になってくれる小さな家族。一緒にいてくれると思うだけで、仕事を頑張れたりするものです。毎日の“ご機嫌”を整えてくれる、石田ニコルさんの大切なパートナーをご紹介!

つらいときそっと寄り添える。私にとって自分の一部

「実は私、落ち込んだ日はお風呂に浸かってそのまま寝てしまうこともあるんです」と打ち明けてくれた石田さん。そんなときは、寄り添ってくれるパートナー、ペキニーズのレイくんが、気持ちを前向きにさせてくれるそう。「レイは、お風呂からあがるのをドアの外で待っていてくれて。すごく愛おしい気持ちになります。レイはもう自分の一部なので、レイにとっても私が一部であるといいなと思います」

「横顔がぺったんこなところと、口元がたまらない!」と、レイくんのチャームポイントを教えてくれた石田さん。「起きた時に私の足にピタッとくっついて白目をむき、いびきまでかいているのを見ると笑ってしまいます」と、何をしても笑顔をくれるレイくんに、日々癒されていると教えてくれました。

ただ一緒にいるだけで安心と笑顔をくれるパートナー。見ているだけでもほっこりした気持ちになるものです。皆さんのパートナーはどんな存在ですか?

石田ニコル1990年5月29日生まれ、山口県出身。第6代目ハワイ州観光局親善大使。ミュージカル『フラッシュダンス』(日本青年館ホールほか)に出演中。

元記事で読む