1. トップ
  2. アナ・ウィンター、20年連れ添った夫と離婚か。

アナ・ウィンター、20年連れ添った夫と離婚か。

  • 2020.10.23
  • 9237 views

米『ヴォーグ』誌の編集長アナ・ウィンターが、夫で投資家のシェルビー・ブライアン氏との関係にピリオドを打ったと報じられた。

「Page Six」によると、現在70歳のアナは、20年以上連れ添ったブライアン氏との冷え切った関係に見切りをつけたという。

少し前に、ブライアン氏が前妻と復縁したという噂が飛び交ったが、それは単なる噂に過ぎず、アナとブライアン氏が離婚に至った経緯は定かではないという。「(前妻の)キャサリンとシェルビーには子どもがいますが、あくまで友人であり、それだけの間柄です」とある情報筋は伝えている。

また新型コロナウィルスのパンデミックによる自主隔離中、シェルビーはアナと行動を別にし、故郷のテキサス州で過ごしていたと伝えられている。ふたりがここ最近は一緒に過ごしていないのは事実のようで、別の情報筋も昨年末の段階で、「彼らが一緒にいるところを最後に目撃してから、かなりの月日が経った」と証言。確かに近年、ふたりが公の場に揃って姿を見せることはなかった。

アナとブライアン氏は1999年に出会い、2004年に結婚。ふたりの間に子どもはいないが、アナは前夫との間に、35歳の息子チャールズと33歳の娘ビーを設けている。

Black Lives Matter運動の余波で、各企業で人種差別的な労働環境が行われていないか問われる中、6月にアナは自社の黒人スタッフに対して「心苦しく受け入れ難い振る舞いが横行している」と明かし、「人に苦痛を与えるイメージを出版するという過ちを犯したその全責任は自分にある」と言及。一時は去就問題にまで発展するスキャンダルにもまれたばかりだが、今度は『プラダを着た悪魔』を地で行く自身のプライベートに注目が集まる形となった。

 

元記事で読む