1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【美白部門】読者が選んだ、No.1美容クイーン【桶谷綾乃】

【美白部門】読者が選んだ、No.1美容クイーン【桶谷綾乃】

  • 2020.10.23
  • 2457 views

オシャレで可愛いだけでなく、いろんな個性が集結してるCLASSY.リーダーズ。それぞれのキャラクターを探るために、CLASSY.リーダーズ同士で他者投票してもらいました。今まで知らなかった一面を見ることができるはず!

美白部門

桶谷綾乃さん(30歳・秘書)

『色白だね』が私にとって最高の褒め言葉!この部門で選んでいただき、努力してきたかいがありました!でも日焼けケアに目覚めたのは25歳くらいになってから。アラサーになったらシミができ始め、肌がくすみ…とトラブルが一気にやってきて。徹底的にケアしようと決意!まずやったのが正しい情報収集。ネットではなく知り合いの美容皮膚科の先生、ヘアメークさんなどに教えてもらいました。そして見直したのが日焼け止めクリームの塗り方、塗りムラを防ぐために1本を2、3日で使い切るくらいたっぷり塗っています。他にもケアすることはたくさんありますが、1位になったモチベーションとともに美白道を突き進みます!」

みんなからの声
「桶谷さんといえばくすみゼロ!きちんとケアしているそうなので、日々の積み重ねで作られたんだなと思います」井上友美さん
「会うたびに、透明感のある美肌に見とれてしまいます。こだわりのインナーケアについても聞いてみたいです!」吉村奏さん

徹底的なUVケアで手に入れた1位 透明感のある白肌が皆を圧倒

左は2、3日で使い切っている体用の日焼け止め。コスパのいいビオレを買いだめしています。右は頭皮用。

顔用はポーラのB.Aライトセレクターを。12,100円と高価ですが、それだけの価値があります。

基礎化粧はアルビオンのアンフィネスホワイトをライン使い。気に入ったら買いだめする性格で、前のパッケージの物を今も使っています。

左のアルビオンのホワイトニング イマキュレートエッセンスはイベント前の1カ月から逆算して使います。右のポーラのホワイトショットQXSは目元のケアに。

撮影/大瀬智和 取材/よしだなお

元記事で読む