1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「京都河原町ガーデン」四条河原町の京都マルイ跡地に駅直結の新商業施設、エディオンなど出店

「京都河原町ガーデン」四条河原町の京都マルイ跡地に駅直結の新商業施設、エディオンなど出店

  • 2020.10.22
  • 57882 views

「京都河原町ガーデン」四条河原町の京都マルイ跡地に駅直結の新商業施設、エディオンなど出店

京都マルイの跡地に新商業施設「京都河原町ガーデン」が誕生。2021年4月下旬にオープンする。

www.fashion-press.net

新商業施設「京都河原町ガーデン」

駅直結の便利なアクセス

京都の中心街、四条河原町の交差点の南東に位置する京都住友ビル。同ビル内にて、2011年に誕生した「京都マルイ」は、2020年5月、惜しまれつつも約9年間の歴史に幕を閉じた。その跡地に2021年4月、駐車場も含め地下3階から地上8階までの全9フロアで構成される、商業施設「京都河原町ガーデン」が京都の新たな顔として誕生する。

7・8階のフードホールは、2017年に誕生した店舗をそのまま継続し、それ以外のフロアは、大規模リニューアルが行われる。

地下1階から6階までを大規模リニューアル

核テナントは、1階から6階までにわたる「エディオン」。最新家電をはじめスマートフォン・携帯電話やリフォーム、おもちゃ・TVゲーム、各種関連品など地域屈指の豊富な品揃えを提供する。

また、四条通りに面する1階の区画には、京都北山のテーラーを発祥とし、製造から販売までを自社で一貫して行うスーツショップ「オンリー(ONLY)」が出店。スーツだけでなく、トータルで提案するビジネスウェアのほか、国内自社工場で生産するオーダースーツも取り扱う。

バラエティ豊かなフードホール

上層部に位置する飲食レストラン街「フードホールに(FOOD HALL)」は、新規店舗を加えて継続展開。寿司、鉄板焼き、韓国料理、フレンチなど、多様なジャンルを網羅した12店舗が軒を連ねる。抹茶やほうじ茶を使った“和スイーツ”や京懐石など、京都ならではの料理が楽しめるのも魅力だ。

地元のエンタメ・スポーツと連携

館内では、地元のエンタメ・スポーツと連携したイベントも開催。年目を迎える日本初 のノンバーバルシアター
「ギア -GEAR-」や「京都サンガF.C. 」とのコラボレーションを予定している。

“織物”をモチーフとした外観デザイン

外観デザインは、伝統の“織物”をモチーフとしたデザインに一新。以前“着物”をモチーフにしていた「京都住友ビル」の魅力も受け継いだ外装となる。

【施設概要】
商業施設「京都河原町ガーデン」
開業予定:2021年4月下旬
住所:京都市下京区四条河原町東入真町68
アクセス:阪急京都本線「京都河原町」駅直結、京阪本線「祇園四条駅」駅徒歩3分
敷地面積:3,165㎡
建物規模:地上8階、地下3階(売場は地下1階まで)
施設運営:住友不動産株式会社

〈出店店舗〉
■商業ゾーン
1階:オンリー
地下1階~6階:エディオン京都四条河原町店
■フードホール
トイロ×タニタカフェ、東京純豆腐、京都拉麺 信長、牛しゃぶ牛すき食べ放題 但馬屋、Brasserie AG、北極星、茶寮翠泉、焼肉 まる富、風月CLASSIC、もりもり寿し、炭櫓、美濃吉、越後 叶家、カジュアル天ぷら門久Produced by 天ぷら圓堂(新規出店)

【問い合わせ先】
住友不動産株式会社 広報部
TEL:03-3346-1042

元記事で読む