1. トップ
  2. 本場ドイツから直輸入!モダンドイツ料理店〈シュマッツ〉オリジナルのクラフトビールが上陸。

本場ドイツから直輸入!モダンドイツ料理店〈シュマッツ〉オリジナルのクラフトビールが上陸。

  • 2020.10.22
  • 1032 views

モダンドイツ料理とクラフトビールを提供する〈シュマッツ(SCHMATZ)〉から、10月1日より本場ドイツで150年以上の歴史を持つマイクロブルワリー〈ホヘンタナ〉と醸造したオリジナルのクラフトビールが上陸!ラインナップは3種類。人気フードとのペアリングを体験したのでその様子もお届けします。

本場ドイツで醸造したオリジナルのクラフトビールが日本上陸!

undefined
10月1日から新しく登場したオリジナルのビール。右から「ババリアヘレス」、「ジャーマンラガー」、「ドゥンケル」。

ドイツのバイエルン地方で150年以上の歴史を持つマイクロブルワリー〈ホヘンタナ〉で、〈シュマッツ〉のために醸造したオリジナルのクラフトビールが日本に10月1日より上陸!新たに醸造したビールのラインナップは3種類。全39店舗にて提供しており、ドイツから直送されたフレッシュな状態のままの味が楽しめます。

〈ホヘンタナ〉とは、1864年にホップとモルトの名産地、ドイツのホヘンタナ(バイエルン地方)に創業した小規模ブリュワリー。創業当時からの伝統製法のビールの醸造はもちろん、近年ではトレンドのクラフトビールの醸造もスタート!伝統とトレンドのバランスを取れた、現在進行形で進化の続くブルワリーです。

人気フードとのペアリングで、新しいビアスタイルを体験!

undefined
テーブルの上に置かれていたのが、ビールを作るベースとなっている4種類のホップ。それぞれ味や香りをチェックしながらビールを飲むことで、よりビールの奥深さが楽しめました。

新たに登場した注目の3種類のオリジナルビールと、〈シュマッツ〉の人気フードとのペアリングを体験したのでその様子をお届け!

undefined
「ババリアヘレス」
undefined
「レバーケーゼ」
undefined
「ジャーマンラガー」
undefined
「スモークソーセージ」
undefined
「ドゥンケル」
undefined
デザート

1杯目は明るく透き通るようにキレイな黄金色の「ババリアヘレス」から。このビールは柑橘系の風味でフルーティーな甘さが特徴でサラッと飲みやすく、一杯におすすめのビール。ペアリングとして提供されたのは、ドイツの定番のミートローフの「レバーケーゼ」を、日本人でも食べやすいようにが串揚げ風にアレンジした、ゴルゴンゾーラソースの「レバーケーゼハムカツの串揚げ」。サクッとした衣に、このフルーティーなビールが最高にマッチしていて美味しい!香りと風味のバランスがいいので、サラダなどの前菜料理とペアリングするのにもおすすめです。

2杯目は「ジャーマンラガー」。これは本当にどんな料理とも相性がよく、スタンダードで飲めるビール。この日は人気メニューのザワークラフトが添えれらた「スモークソーセージ」と一緒に。しょっぱさと麦芽の甘みをバランスよく楽しめ、ゆっくりと飲みながら料理を楽しみたい時におすすめのバランスのいいビール。またこのビールは、グラスに入れたての時より少し暖かくなってきた時ぐらいが香りが豊かで、よりビールの美味しさを楽しめるのだとか。

そして最後はダークビールの「ドゥンケル」。他のビールと違ってクリーミーな泡立ちとカラメルの甘くほろ苦い香りが特徴なので、デザートと好相性。そして驚きなのが、生クリームを口に含んだままビールを飲むと、キャラメールソースがかかったようなとろみを感じる不思議な味に変化!このビールは生クリームやチーズなどの乳製品と相性が良く、また違った味が楽しめるのが魅力。騙されたと思って、是非一度トライしてほしい組み合わせです!

undefined
ビールを飲んだ後に原料のホップの香りを確認。
undefined
〈シュマッツ〉創業者のマーク・リュッテンさんと、ディプロム ビアソムリエのセバスティアンさん。

オリジナルのビールは10月1日から提供開始!

10月1日から全39店舗にて提供開始!

本場ドイツで親しまれてる料理とともに、新たに登場した本場ドイツで醸造したフレッシュな3種類のオリジナルビールで、進化し続ける新しいビアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回ペアリングを体験した店舗はこちら。

〈シュマッツ〉銀座松竹スクエア
東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア 2F
03-6264-1115
11:30〜14:30LO、17:00〜22:30LO、土15:00〜21:30LO
日祝休
公式サイト

元記事で読む