1. トップ
  2. 恋愛
  3. やきもち妬きのあなたが恋人との関係をうまく乗り越えるための5つの方法

やきもち妬きのあなたが恋人との関係をうまく乗り越えるための5つの方法

  • 2015.5.18
  • 21916 views

彼のことが大好きすぎて、他の女の子とおしゃべりしたりメールのやりとりをしているというだけで胸がはりさけそうな気持ちになる――。そんなあなたはきっと自他ともに認めるやきもち妬きさんでしょう。しかしそんなことを続けていると、どんな人と付き合ってもある程度のところまでくると相手に愛想を尽かされて、恋の終わりを迎えていませんか?

そこで今回は、やきもち妬きのあなたが恋人との関係をうまく乗り越えるための5つの方法をご紹介したいと思います。

相手に自分がやきもち妬きであることをあらかじめ伝える

「ためこんで爆発させる」を繰り返しているという方も多いのではないでしょうか? それでは相手を困惑させるだけ。意外と口にだして「私は今とてもジェラシーを感じてるの。だって昨日○○ちゃんと話してたでしょ? それが私にジェラシーを抱かせてるの」と伝えてしまう方が相手に分かりやすくて、相手があなたのことを理解してくれようとするため、2人が歩み寄る第一歩になるんです。

自分の恋愛関係を客観的に見てみよう

もしあなたがあなたの友達だとして、あなたの恋愛関係について話を聞いたとしたらどんなリアクションをとるでしょうか? 「この女のやきもちは異常だな……」と思うか、「普通のことでしょ?」と思うか。客観的に自分の立場を見てみることで、問題が解決できることも多くありますよ。

なぜやきもちを妬くのか考えてみよう

相手に対してやきもちを妬くとき、相手に対して別のことでイラついていることが多かったりします。例えば彼が交際記念日を忘れていたり、相談ごとをじっくり聞いてくれなかったり。そういったイライラがやきもちを生み出している可能性があるんです。まずはその部分をきちんと話し合ったほうが良いでしょう。

自分には愛される価値があるという自信を持とう

自分に自信がないと、恋人が他の人と話していたりするだけで「とられてしまうのではないか」という恐怖がうまれ、やきもちを妬いてしまうことが多いんです。でも、あなたはそんな風に扱われてしまうような人でしょうか? 彼のことを真剣に考えていていろいろ尽くしているのに、彼がそんな仕打ちをする人だと思いますか?

2人の関係の良いところに目を向けよう

彼が他の女の子と親しげに話していたとしましょう。でもそんなことって彼の生活の中ではほんの一部ではないでしょうか? あなたといちゃついたりメッセージを交換することに使う時間の方がよっぽど多いはずです。その時間、あなたはとても幸せを感じていますよね? そんな楽しい時間の方に目を向けていれば、他の女の子と話しているという小さなことに絶望感を感じる必要なんてないことがわかると思います。