1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケットスタイルはニットパーカでラフさを呼び込む【“ニット”ガールの着まわし31days】

ジャケットスタイルはニットパーカでラフさを呼び込む【“ニット”ガールの着まわし31days】

  • 2020.10.22
  • 569 views

『FUDGE』11月号(10月12日発売)の「ルーズ」特集と連動した今月の着まわし企画は、ゆったりとした着心地がリラクシーなムードを引き寄せる“ニット”にフォーカス。素材の優しげな表情から時にほっこりして見えることもあるニットは、トラッドやプレッピーに仕上げて大人っぽく上品に着こなすと、また違った雰囲気で楽しめます。

ジャケットスタイルはニットパーカでラフさを呼び込む【“ニット”ガールの着まわし31days】
出典 FUDGE.jp

キメ過ぎないスタイリングが私らしい

ニットパーカで肩肘はらないオンスタイルに

暖かみのある素材感が魅力のコーデュロイは、ニットと並んで秋冬スタイルに欠かせないアイテム。今の季節に活躍するコーデュロイジャケットと上品なチェックスカートを合わせてオンスタイルに。インナーにニットパーカを選びこなれ感をプラスすれば、旬顔な着こなしへとシフトします。

 

-SELECT FROM MIX&MATCH ITEMS-

03. ニットパーカ¥32000/BATONER(バトナー)

カジュアルなフード付きのセーターは、さっと着られる親しみやすいデザインが毎日スタイルに取り入れやすい。トレンドのブラウンカラーも感度アップにひと役買ってくれます。

16. コーデュロイジャケット¥42000/LENO(グッドスタンディング)

秋冬のスタイルに欠かせないコーデュロイは、暖かみのある着こなしに仕上がります。どこかノスタルジックさも感じさせるジャケットは、品良く着こなせるスタンダードな1着。

19. シャツ¥10800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

ワードローブに1着は持っていたい、定番のオックスフォード生地のボタンダウンシャツ。シンプルな白シャツは、オンにもオフにも幅広いシーンで重宝するアイテムです。

12. チェックスカート¥53000/Scye(マスターピースショールーム)

クラシカルな雰囲気のガンクラブチェック柄のスカート。ボリュームのあるニットを合わせても、広がりすぎないロングシルエットでシャープに見せてくれます。

24. バケットハット¥11000/KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)

カジュアルすぎないデザインが、オンオフ問わずどんなスタイルにもマッチする黒のバケットハット。スタイリングをクラスアップしてくれる存在感。

27. タッセルローファー¥32000/Jalan Sriwijaya(ジーエムティー)

アウトソール以外をすべて手縫いによって仕立てたタッセルローファー。クッション性の高いハーフライニングが歩行時の衝撃を吸収し、履き込むほど足の形にフィットします。

ソックス、傘/スタイリスト私物

 

【お問い合わせ先】

バトナー tel:03-6434-7007

グッドスタンディング tel:03-6447-2478

ビームス ボーイ 原宿 tel:03-5770-5550

マスターピースショールーム tel:03-5414-3531

キジマタカユキ tel:03-3770-2174

ジーエムティー tel:03-5453-0033

ジャケットスタイルはニットパーカでラフさを呼び込む【“ニット”ガールの着まわし31days】
出典 FUDGE.jp

photograph_Kitamura Keisuke(model)Kurihara Daisuke(item)

styling_Kitagawa Saori

hair&make-up_Murakami Aya

model_Angie B.

元記事で読む