1. トップ
  2. おでかけ
  3. ハウステンボスで冬イルミネーション「光の王国」ベルギーの古都を再現したクリスマスタウンも

ハウステンボスで冬イルミネーション「光の王国」ベルギーの古都を再現したクリスマスタウンも

  • 2020.10.21
  • 1989 views

ハウステンボスで冬イルミネーション「光の王国」ベルギーの古都を再現したクリスマスタウンも

長崎ハウステンボスでは、毎年恒例の冬イルミネーションイベント「光の王国」を、2020年11月1日(日)から2021年5月5日(水)までの期間限定で開催する。

undefined
www.fashion-press.net

1,300万球が輝く冬イルミネーション「光の王国」

世界最大規模の1,300万球が輝くハウステンボスの名物イルミネーションイベント「光の王国」が、2020年もいよいよ開幕。場内各所に、虹色に輝く光と噴水が織りなす幻想的な風景が魅力の「光と噴水の運河」や「ウォーターマジック」、広大な光の海に包まれる「ブルーウェーブ」、輝く街が一望できる「光の観覧車」など、街中で個性豊かなイルミネーションの数々が楽しめる。

その中でも特に注目しておきたいのは、アムステルダムシティが純白に光り輝く、幻想的な雰囲気が魅力の「白銀の世界」。期間中に毎夜開催される点灯式では、神聖な雰囲気の中で、生歌とともに一気に光が灯る感動的な瞬間を体験出来る。

散策の合間にエッシャーやオランダ絵画も堪能

散策の合間には、暖かい室内で休憩しながら芸術鑑賞するのもオススメ。期間中のハウステンボス美術館では、版画家M.Cエッシャーの初期から晩年の作品約100点を一堂に展示する「M.C エッシャーの不思議な世界展『THE TRICK』」(〜11月30日)、17世紀から19世紀までの様々なジャンルのオランダ絵画を楽しめる「栄光のオランダ絵画とレンブラント展」(12月12日〜2021年1月25日)が開催予定だ。

本場のクリスマスが体験出来るクリスマスタウンも

また、2020年11月1日(日)から12月25日(金)までのクリスマスシーズン限定で、ベルギーの人気観光地であるブルージュのクリスマスを再現した「クリスマスタウン」がアトラクションタウン内に登場。レンガの建物を縁取るように光るイルミネーションやクリスマス仕様に装飾されたクラシックカー、巨大なクリスマスツリーなどが、美しき古都ブルージュの街並みを彩る。

この「クリスマスタウン」内では、本場ヨーロッパのクリスマス気分を味わえるマーケットのほか、クリスマスショーや絵本の読み聞かせといったクリスマスならではのイベントも行われる。

開催概要

「光の王国」
期間:2020年11月1日(日)〜2021年5月5日(水)
場所:ハウステンボス
「クリスマスタウン」
期間:2020年11月1日(日)~12月25日(金)
場所:アトラクションタウン

元記事で読む
の記事をもっとみる