1. トップ
  2. 恋愛
  3. DAIGO、第一子の手が“ウィッシュ”になり歓喜「DNAが受け継がれている証拠」

DAIGO、第一子の手が“ウィッシュ”になり歓喜「DNAが受け継がれている証拠」

  • 2020.10.20
  • 7498 views

ミュージシャンでタレントのDAIGOが20日、都内で行われた紙おむつ「グーンプラス」の新CM発表会に登壇した。

先月7日、妻で女優の北川景子との間に第一子となる女児が誕生したことを発表したDAIGO。同製品のブランドアンバサダー就任について、「これほどうってつけの人材はいるのかと。運命だと思いました。気持ちもグーンとプラスになりましたよね」とニヤリ。1200枚のグーンプラスで作られた巨大なおむつケーキをプレゼントされると、「めちゃくちゃうれしい。何枚あっても有難いですから」と喜んだ。

「初公開のものをちょっとお見せします」と言って披露したのは、“ウィッシュ”の形をした第一子の手の写真。「ウィッシュしてるんすよ。マジのガチの瞬間を押さえたんすよ」と興奮気味に述べ、「DNAが早くも受け継がれてる証。ミルク飲んでる時にウィッシュ。『これ押さえなきゃ!』と。すごいうれしかった。奇跡の1枚です」とまくしたてた。第一子は「見る人みんなに『パパ似だね』と言われる」とのこと。「だから、ウィッシュもパパに似てやってますよ(笑)」と親バカぶりを発揮した。

“新米パパ”として育児に積極的に参加しているようで、「今、妻が赤ちゃんを見てくれる時間が長いので、おむつを替えてくれています。僕もやれる時はおむつを替えたりしていて。結構、おむつを替えてきたから良い感じに仕上がっていますね」と奮闘ぶりをアピール。そして、「2020年、色々と大変な状況の中で過ごしているわけですが、僕としては父親としてしっかりと家族を守り、そして妻をサポートしながら子育てに取り組んでいきたいと思います」と、決意表明をした。

元記事で読む