1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 映画に出てきたあこがれの“アメリカンダイナー”を再現できる食器たち

映画に出てきたあこがれの“アメリカンダイナー”を再現できる食器たち

  • 2020.10.20
  • 2027 views

映画のワンシーンみたいなワクワク感

「アメリカが恋しくなるのは映画にダイナーが出てきたとき」とは、とあるシカゴ育ちのつぶやき。

ダイナーは日常そのもの、思い出が詰まった特別な場所なんだそう。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にもことあるごとにダイナーが出てきてたなぁ。

undefined
1.トレー3100円 2.プレート1452円 3.タンブラー550円 4.フォーク500円、ナイフ500円(以上ピー・エフ・エス パーツセンター) 5.ディスペンサー(赤)130円(山下洋食器) 6.ディスペンサー(黄)140円(本間商店)

テーブルに並ぶのは、業務用や家庭で長年愛されているおなじみのブランドのお皿やカトラリー。

ジャンキーな食べ物も絵になるから、ウーバーイーツで頼んだハンバーガーだって、まるで映画のワンシーンのように楽しげな食卓に早変わりです。

テーブルの上のアメリカンな名品たち

LIBBEYリビーのヴァイスロイ
undefined

1847年創業の業務用食器で、肉厚フォルムにグリーンのラインが映えるオールドスタイル。焼き傷や色飛びも味のうち。長径18cm、650円。長径24cm、1000円。長径29cm、1900円(以上自由が丘グランシェフ)

CAMBROキャンブロのラグナタンブラー
undefined

アメリカ中のダイナーやレストランで使われる業務用。プラスチック樹脂製で軽量かつ丈夫な点や、スタッキングしたときグラス同士がくっつきにくい構造などかなり優秀。460円(エピック)

BAUER POTTERYバウアーポッタリーのランチョンプレート
undefined

1885年ロサンゼルス創業の老舗陶器メーカー。ぽってりとした厚みとカルフォルニアらしい明るい色味のカラーバリエーションが特徴。ラルフローレン氏もコレクターなんだとか。Φ27cm、5200円(セルストア)

FIRE-KINGファイヤーキングのスタッキングマグ
undefined

厚みのあるガラスはどこか懐かしい雰囲気。こちらはアメリカ生産時代人気のあったモデルを、日本のガラス職人の技でリバイバルしたもの。左3200円、右3000円(ファイヤーキング ジャパンサポート)

※表示価格は税抜き[LaLa Begin2020年10-11月号の記事を再構成]写真/伏見早織 文/丸山亜紀 スタイリング/長坂磨莉 ※掲載内容は発行時点の情報です。

元記事で読む