1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. S字だけじゃない!選び方次第で驚くほど使いやすさアップ!暮らし上手さんの「フック活用術」

S字だけじゃない!選び方次第で驚くほど使いやすさアップ!暮らし上手さんの「フック活用術」

  • 2020.10.20
  • 26832 views

ちょっとモノを掛けておいたり、サッと手に取れるようにしておきたい…というときに役立つアイテムのひとつ、フック。モノを掛けるというと、S字フックを使われている方も多いかと思いますが、実はそれ以外にも、100円ショップで買える便利なフックがいろいろあるんです!掛けるモノや用途に合わせてぴったりのフックを選ぶことで、ぐんと使いやすさがアップします。今回は、わが家で活躍している、100円ショップの万能フックを4つご紹介します。

1.【セリア】S字フック・クロスタイプ

こちらのフックは、一見ふつうのS字フックのように見えますが、写真右側のフックは、セリアの「S字フック・クロスタイプ」というフック。

普通のS字フックと違って、90度ねじれた形になっているのが特徴です。

undefined
michill

たとえば、ふつうのS字フックに帽子やバッグをひっかけてバーに掛けると、こんな風に帽子やバッグが正面を向いてしまう状態に。

これだと場所を取ってしまったり、掛けたモノ同士が重なってしまったりするのが難点ですが…。

undefined
michill

それが、このねじれタイプのS字フックなら、掛けるモノの向きを90度変えることができるので、こんな風に並べて掛けておけるように!

バーに対して垂直に並べて掛けられることで、ふつうのS字フックよりも省スペースで掛けておくことができ、重なり合うことなく並べて掛けられるので、選びやすさもぐんとアップします。

undefined
michill

2.【セリア】横ブレしにくい2重ステンレスフック

普通のS字フックだと、モノを掛けるときに左右にぐらぐらとブレてしまって掛けにくかったりすることがありませんか?

そんなときに役立つのが、セリアの「横ブレしにくい2重ステンレスフック」です。

フック部分が2重になっているので横にブレにくいところが特徴で、100円で2つ入りなので1つあたり50円というお手頃価格なのもGOOD!

undefined
michill

このフックを洗面台下の扉の持ち手につけて、子どもの踏み台を掛ける収納に。

横ブレしにくいので掛けやすく、子どもが掛け外ししても落ちにくいので、使いやすさもばっちり!

デザインもシンプルなので、洗面所やリビングなどの目につく場所に掛けてあっても、すっきりと見えるところも優秀です。

undefined
michill

3.【セリア】マグネット付きD型フック

冷蔵庫や洗濯機横など、ちょっとモノを掛ける場所をつくりたい…というときに重宝するのが、セリアの「マグネット付きD型フック」です。

こちらは白いシンプルなD型のフックの裏にマグネットが付いていて、マグネットがくっつく場所に手軽に収納をつくることができる便利グッズなんです!

undefined
michill

マグネットがつく玄関ドアにこのD型フックをペタッと貼り付けて、濡れた傘の一時置き場に。

狭い玄関で傘立てを置くスペースがない場合でも、このフックを使えば玄関ドアに浮かせておけるので、スペースをとらずに掛けておくことができて重宝します。

undefined
michill

このD型フック、他にも洗濯機にペタッとくっつけて、ハンガーを掛けておいたりするのにも◎!

壁面を収納スペースとして活用することができ、ワンアクションでサッと手に取れて時短にもなるのでおすすめです。

undefined
michill

4.【セリア】ハンギングステンレスピンチ

フックに引っかける穴や紐などがないモノを掛けておきたい…というときに重宝するのが、セリアの「ハンギングステンレスピンチ」。

こちらはフックの先がピンチになっているので、穴や紐がないモノでも、ピンチできゅっと挟んで掛けておくことができます。

たとえば、チューブの調味料を挟んで、冷蔵庫のドアポケットに掛ける収納に。

そのままだと倒れたり埋もれたりしやすいチューブ状のものも、掛けておくことで一目で所在がわかります。

undefined
michill

このハンギングステンレスフック、キッチンだけではなく、クローゼットでも大活躍!

ツバが広くそのままフックに掛けることができない帽子を、ちょこんと挟んで掛ける収納に。

平置きすると場所を取ってしまう帽子も、これなら壁面に浮かせておくことができて省スペースになるのでおすすめです。

undefined
michill

アイデア次第で、家じゅうのいろんな場所で収納スペースを増やしたり、サッと手に取れるようにしたりと、便利に活用できるフック。ぜひ取り入れてみてくださいね!

元記事で読む