1. トップ
  2. 恋愛
  3. アピールなの?「彼女がほしい」と言ってくる男性の心理

アピールなの?「彼女がほしい」と言ってくる男性の心理

  • 2020.10.20
  • 2720 views

男性が「彼女がほしい」と言ってくる場合、どういう心境にあるものなのでしょうか。

そこには何かしらのアピールや、あなたに対する思いが隠されているのかもしれません。

そこで今回は、「彼女がほしい」と言ってくる男性の心理を紹介します。

「彼女はいない」というアピール

「彼女がいないということを周囲の人たちに伝えておきたいので、『彼女がほしいな~!』というアピールはよくしますね」(29歳/男性/イベント制作)

「彼女がほしい」ということは、イコール「彼女がいない」ということ。

そのため、彼女がいなくてフリーであるとアピールしたいがために、「彼女がほしい」と言ってくる男性もいます。

ただ、あなただけにではなく、色んな女性にアピールをしている男性は、遊べる相手を探している危険性もあるので、簡単に引っかかってしまわないようにしてくださいね。

「紹介してほしい」

「女の子に彼女がほしいと言うときは、誰かいい人がいたら紹介してほしいと思っているとき。合コンとか開いてくれないかなって…」(31歳/男性/医療関係)

「素敵な女性がいたら紹介してほしい」という思いを込めて、「彼女がほしい」と言うケースもあります。

彼女を欲していることを伝えておけば、いつか誰かが紹介してくれるかもしれないという期待を抱いて種を撒いているような状態。

あなたへのアプローチはないのに、「彼女がほしい」アピールをしてくるのなら、紹介待ちなのかもしれません。

好意を抱いている

「気になっている女の子には、早めに彼女を欲していることを伝えます。自分の中ではなんとなく思いを告げている感覚もあるんですけどね」(28歳/男性/商社)

好きな女性に対して、「好き」とは言えないかわりに「彼女がほしい」と言う男性もいます。

「あなたに彼女になってほしい」とか「告白をしてください」といった遠回しなサインを出しているつもりなのかも。

特に、奥手な男性や口下手な男性は、自分の好意をこういった形で伝えてくるケースも少なくないですよ。

特に「深い意味」はない

「もう口癖のように『彼女ほしい』って言っちゃいます。本当に彼女がほしいから言っているだけで、深い意味はまったくないです
」(31歳/男性/自営業)

「彼女ほしいな~」と、特に何も考えずによく口にする男性は意外と多いです。

言われたほうは色々と勘繰ってしまうかもしれませんが、実はそこに深い意味はまったくないもの。

普段から適当なことをよく言ったり、あまり慎重に行動を取らなかったりする男性は、このタイプに当てはまるかもしれません。

おわりに

「彼女がほしい」と男性がわざわざ言ってくる場合、もしかしたらあなたへの好意が隠されているのかもしれません。

あなたも好意を持っているのなら、ちゃんとそれを伝えられると、ふたりの関係性も大きく変わることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む