1. トップ
  2. 恋愛
  3. 1人のときとはやっぱり違う! 彼氏がいてよかったと思うこと

1人のときとはやっぱり違う! 彼氏がいてよかったと思うこと

  • 2020.10.20
  • 30540 views

固くてあけられないフタをあっさりあけてくれたり、ゴキブリが出たときに退治してくれたり……。日常のほんの1コマに、彼の存在をありがたく思う瞬間ってありますよね。それほど大きなことではなかったとしても、女性が感じた「彼氏がいてくれてよかった!」の声を集めてみました。

彼氏がいてくれてよかったと思うこと

虫を退治してくれる

「家に虫が出たとき、私が騒ぐとすかさず退治してくれる。かっこよく見える瞬間」(29歳/女性)

▽ 当たり前のように虫を退治してくれる男性って心強い! これだけで結婚したいと思えるくらいです。

食べきれないものを食べてくれる

「外食したときに量が多くて苦しんでいると、『食べていい?』と、タイミングよくきいてくれる」(26歳/女性)

▽ 彼女のことをよく見てくれている彼なのでしょうね。しかも男性って大盛りを頼む人が多いですよね。それを完食したあとで彼女の残りも食べてくれるなんて、胃袋はどうなっているのか……。

笑顔にいやされる

「仕事のことで落ち込んでいても、彼の笑顔で心が晴れる」(28歳/女性)

▽ 大好きな人の笑顔に勝るものはナシ。その笑顔があるから明日もがんばれるのです!

重いものを持ってくれる

「スーパーで大量に買い込んだとき、重いほうの袋を軽々と持ってくれる力強さに感動」(29歳/女性)

▽ 1番重そうな袋をさりげなく持ってくれる彼。どこでそういうことを学ぶのでしょうね。お母さんから教わったのか、過去の彼女に仕込まれたのか、どちらにしても彼が歩んできた人生のすばらしさに感動です。

固いフタをあけてくれる

「ジャム瓶のフタとかどうやってもあかないフタを、いとも簡単にパカっとあけてくれる」(27歳/女性)

▽ やっぱり男性の力は強いのだな、と実感するエピソード。こんなに大きな力を持っていながらも普段は制御して、彼女には優しく触れてくれているのですね。なんだか胸キュン。

道路側を歩いてくれる

「私が道路側を歩いていると、さりげなく位置をかわってくれる」(27歳/女性)

▽ 上のエピソードと同様に「その気配り、どこで習ったの?」とききたくなる件。チャラさとはまた違う女性の扱いの上手さに拍手。

機器類の設定をしてくれる

「パソコンなどの機器類に弱いので、彼がいなければ今ごろ文明の発展についていけていないと思う」(31歳/女性)

▽ 自立した女子が増えていますが、彼の出番を横取りしない女性は、令和になった今でもステキです。男女で得意なこと、不得意なことはあるもの。頼るところは頼って、支えるべきところは支えて、2人で人生の荒波を越えていきましょう。

布団をあたためてくれる

「冷え性なので寒い時期には足先が冷えるのだけれど、彼と寝ると布団があたたかいので、よく眠れる」(27歳/女性)

▽ 夏は暑いですが、冬は湯たんぽのように心地よい彼。寒さをしのげて、彼の体温を感じながら眠れるなんて一石二鳥です。

まとめ

2人でいればケンカをすることもありますが、「いてくれてありがとう」と思う瞬間も、同じくらいたくさんあります。また彼からしても、彼女の存在をありがたく思うときもあるはず。お互いに感謝を忘れず、末長く付き合っていきたいものですね。

元記事で読む