1. トップ
  2. 恋愛
  3. チェックしちゃお♡ハグの仕方で分かる《2人の親密度》

チェックしちゃお♡ハグの仕方で分かる《2人の親密度》

  • 2020.10.19
  • 16626 views
undefined

大切な相手とのハグは、お互いの気持ちを確かめ合うスキンシップとして、かけがえのないひとときですね。 相手とのハグの仕方で、お互いの親密度を知ることもできるでしょう。 今回は是非チェックしたい、ハグの仕方で分かる《2人の親密度》をご紹介します。

(1)視線が合う正面ハグ

ハグをしているときに相手と視線が合うと、よりハグのひとときが幸せな時間になりますね。 お互いの視線から、相手をより愛おしく思う気持ちを伝えることもできるので、意識して見つめ合うことがおすすめです。 またハグをしながら微笑み合ったりすることで、より和やかな雰囲気に心癒される人も多いでしょう。

(2)キスつきの正面ハグ

ハグの最中に相手への愛おしい気持ちが高まり、キスにつながることも少なくないでしょう。 お互いが相手の体に腕を回すこともでき、より密着したハグをすることもでき、親密度もアップします。

(3)甘えるバッグハグ

バッグハグのときに、相手が背中や肩などに顔を埋めてくるのは、あなたに甘えたいという思いの現れであることが多いです。 そんなハグをし合える二人の親密度は高いと言えるでしょう。 かまってほしい時や、なんとなく寂しい時、心細い時など、相手に心を許し頼っているときにも見られるハグのひとつとも言えます。

(4)無言のバッグハグ

相手からの無言のバッグハグは、何気ない瞬間により愛おしく思ってもらえた瞬間に見られるハグです。 相手から大切にされていることを再確認できるハグでもあり、そんなハグをし合えるカップルの親密度は高いでしょう。 ロマンチックな雰囲気も感じられるハグなので、相手との気持ちを確かめ合いたい時にもおすすめです。


恋人同士にとって、ハグは欠かせないスキンシップのひとつかもしれません。 そんなハグでお互いの気持ちを確かめ合い、よりふたりの親密度を高めていけたら素敵ですね。 ぜひ今回ご紹介した4つのハグを参考に、大切な相手とのハグで親密度を確認してみてください。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む