1. トップ
  2. 恋愛
  3. 5月19日から恋トラブル頻発!?水星逆行中、〇〇座は特に注意【恋占ニュース】

5月19日から恋トラブル頻発!?水星逆行中、〇〇座は特に注意【恋占ニュース】

  • 2015.5.18
  • 42293 views

5月19日から、恋や仕事に障害が起こりやすい時期“水星逆行”期間に入ります。

水星逆行というのは、太陽系で地球より内側を公転している水星が、他の惑星とは逆方向に動いているように見える現象のこと。

期間は約3週間。年に3~4回のペースで起こります。

“水星”は西洋占星術では「コミュニケーションや知性、物事の移動」を表す惑星で、逆行中はこういった事柄にまつわるトラブルが発生しやすくなります。

今回はジューンブライドと重なるので、結婚を控えたカップルへの影響が気になるところですね。

≪水星逆行期間はいつまで?≫

今回の水星逆行は「5月19日~6月12日」まで。

次回は「9月18日~10月9日」です。

≪仕事上のミスや予定変更に注意≫

今回の水星逆行は「双子座」で起こります。仕事上でのケアレスミスや、集中力が散漫にならないように気を付けて。

また、急な予定変更に備えて、スケジュールの確認も怠らないようにしましょう。

対人関係では、不要な発言から誤解を招きやすい時。ネット上の書きこみや情報にも注意を払ってくださいね。

≪夏前に彼が欲しい!告白してOK?≫

水星逆行中は、好きな人に告白してもイマイチな結果に終わりやすいので、水星が順行に戻る6月12日以降にアプローチをかけていくのがオススメです。

今はそれまでの準備期間として、スキンケアやダイエット、自分磨きに専念するといいでしょう。

≪結婚式は見送ったほうがいい?≫

6月といえばジューンブライド。挙式を予定しているカップルもいるのでは?

でも、12日までは水星逆行期間なので、この時期に式の最終確認をしようとしても、なかなかスムーズにいかない場合もありそうです。

例えば、参列者にドタキャンが発生したり、新郎や新婦が将来に不安を覚え、マリッジブルーになってしまったり。

だからといって、挙式をキャンセルする必要はありません。

もし結婚への意思が揺らいでしまったら、これまでの2人の歩みを振り返り、自信を取り戻すように心がけて。

初デートで行った場所や思い出のスポットなどに、一緒に出かければ、気持ちが再燃するはず。逆行期間が過ぎれば迷いも吹っ切れ、新たにスタートできるでしょう。

≪特に影響を受けやすい星座は?≫

5月19日からの水星逆行で、最も影響を受けやすいのは「双子座」の方々です。

恋も仕事も頑張りたいのに、空回りしてしまいそう…。逆行期間中は肩の力を抜き、一旦、流れに身を任せましょう。水星が順行に戻れば、そのやる気をうまく活用できるようになりますよ。

≪魚座・牡羊座・乙女座も要注意!≫

◆魚座の方

恋人や意中の相手に対して、思い込みが激しくなりやすいので気を付けて!

◆牡羊座の方

6月頃から恋愛面にトラブルが起こるかも。特に恋人との口論に注意。

◆乙女座の方

恋も仕事も忙しくなりそうです。余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

恋愛や結婚にまつわることで迷いが増えそうですが、恋人や自分の気持ちを信じて乗り切ることが大事!

水星逆行に加え、6月は梅雨入りのシーズン。天候の影響による交通渋滞や遅延にも、気を付けて過ごしたほうがいいでしょう。

みなさんの恋が実りますように!応援しています♪

(文=夢実マナ)

恋愛専門・タロット占いカウンセラー/占いライター

夢実マナの恋愛メール占いセッション!

10代の頃からタロットカードに親しみ、いつしかプロの道へ。現在、メール占い、イベントでの対面鑑定を主に活動している。