1. トップ
  2. グルメ
  3. 秋田県産フルーツたっぷりのスイーツをすてきな器でどうぞ

秋田県産フルーツたっぷりのスイーツをすてきな器でどうぞ

  • 2015.5.18
  • 2631 views

商家や蔵が建ち並ぶ秋田県横手市の増田町。蔵造り風の陽当たりのよいカフェで、地元で採れたフルーツたっぷりのスイーツを楽しみながら、のんびり、ゆったり流れる時間を過ごしませんか?

レトロな街並が眺められる居心地のよい空間

JR十文字駅から車で5分ほど。明治から昭和初期に建てられた内蔵を持つ町家や商家などが軒を連ねる「くらしっくロード」に「蔵カフェ真山」はあります。心地よい光が差し込む大きな窓際の席から情緒あふれる街並を眺めたり、ソファ席でゆったりと読書やおしゃべりを楽しんだりと、思い思いの時間が過ごせます。

お気に入りのカップを選べます

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、棚にディスプレイされた益子焼のカップ。器や雑貨が大好きな店主の佐々木智子さんが、年に4回ほど栃木県益子町の工房で買い付けてくるそう。カフェでもドリンクをオーダーすると、かわいらしいリンゴ柄やカラフルな花柄など厳選された12種類から好きなカップを選べます。「どれにしようかな?」とカップを選ぶ時間も楽しい気分に。

ドリンクは、コーヒー専門店でオリジナルブレンドした豆で淹れる「スペシャルティー蔵コーヒー」(450円)をはじめ、紅茶やリンゴジュースなどが楽しめます。

焼きたてサクサクのアップルパイを召し上がれ

スイーツは、地元のフルーツやお米などを使った洋菓子や和菓子がそろいます。おすすめは、リンゴ入りのガトーショコラやスコーンなど3種類から選べる「本日の洋菓子」(400円)。この日は、増田町名産のリンゴをぎっしり包み込んだアップルパイをいただきました。リンゴの爽やかな酸味と自然な甘みが口いっぱいに広がり、サクサクのパイとの相性もよく、思わず笑みがこぼれます。5月からはプラス100円でアイスクリームをトッピングすることもできるそうです。

これから夏にかけて、ブルーベリーパイやピーチパイなども登場予定。季節のフルーツを使った手作りスイーツが次々と登場するので、どんなスイーツがあるのかな? と訪れるのが楽しみになりそうですね。

蔵の町・増田町を訪れたときは、「蔵カフェ真山」でカフェタイムを過ごしてみてください。