1. トップ
  2. レシピ
  3. これからの季節に出会いたくないゴキ○リ対策

これからの季節に出会いたくないゴキ○リ対策

  • 2015.5.18
  • 2805 views

湿気が多く気温が高くなってくるこの時期、虫も発生しやすくなりますよね。虫嫌いな人にとっては嫌な季節かも知れません。中でも気一番対処に困るゴキブリは、家の中に侵入してくるから厄介者です。だからと言って家の中で防虫スプレーを振りまくのは嫌ですよね。さまざまなゴキブリ対策がありますが、あまりにも露骨なゴキブリ退治の市販商品を置くのが嫌な人は、他の事でも対策が可能です!

ハーブでゴキブリ対策

害虫の中でも一番厄介なのがゴキブリ。一匹見つけると次から次へと繁殖を繰り返すので、見つけたら即退治しておかないと、家の中にゴキブリがたくさんいる、なんてことになりかねません。衛生的にもよくないので、しっかりと対策しておきたいところ。しかもこのゴキブリ、最初は外からやってきます。その前にゴキブリが入ってこないようバリアを作っておくといいかも!

ゴキブリを寄せ付けない植物にはハーブがお勧め。でも、ハーブの中でもゴキブリが好んでしまうものがあるので注意しましょう。ゴキブリが嫌う匂いのハーブは香りが強いハッカ、ラベンダー、パセリ、オレガノなど、食品としてでも使える物です。逆に甘い香りのするバニラやユーカリなどはゴキブリを引き寄せてしまいます。キッチンなどにバニラビーンズなどの調味料がある場合は、しっかりフタをするなど対策が必要かも。

流しに出没しやすい

ゴキブリはジメっとしたところなど、湿っぽい所や食品があるところを好むため、一番近寄って欲しくないキッチン周りに出没します。実はゴキブリはレモンなどの柑橘の果汁がとても苦手です。ゴキブリを見つけた際にレモン汁を吹きかけるだけで動けなくなるほどです。柑橘に含まれる成分(dリモネン)が、ゴキブリが一番苦手とするものらしく、キッチン周りに柑橘類を置いておくのも良いです。

また、気候が暖かくなる時期には、キッチン用洗剤を柑橘系のオレンジ、レモンが使用されたものに変えると、流しなどにゴキブリが近寄らなくなります。

外から入ってくるのを防ぐ

ゴキブリはなんでもエサとするため、窓の隙間からエサを求めて入ってきます。しかし、一つだけエサとして食さないものがあるんです。それはなんとどの家庭にでもある塩。窓辺に置いておくことで、エサのありかとしてゴキブリを寄せ付けない効果が出てきます。塩をゴキブリが入ってきそうな窓辺に置いておいたり、振りまいたりしておけばゴキブリ侵入の対策ができます。ハーブと一緒に塩も用意しておけば万全なゴキブリ侵入対策ができますね。

アロマで自分はリラックス

どこから侵入するのか分からないのがゴキブリです。集合住宅なら排水溝を伝って自分の部屋にまで来ることも。部屋全体をゴキブリの嫌いなラベンダーなどのアロマで充満させておくと、ゴキブリを寄せ付けない対策ができます。しかも自分自身はアロマでリラックスできるから良いですよね。その他にもオレンジ系のアロマもお勧めです。逆に甘い香りはゴキブリを寄せ付けるので、この時期は爽やかなラベンダーやミント、柑橘系のアロマを焚いてみましょう。