注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. 岐阜の高級旅館12選|飛騨の古き町並みに遊ぶ、ノスタルジックな時間旅行

岐阜の高級旅館12選|飛騨の古き町並みに遊ぶ、ノスタルジックな時間旅行

  • 2020.10.18
  • 11342 views

快適で心地の良いホテルや旅館だけを取り扱う宿泊サイト『一休.com』に掲載されている宿の中から、特にユーザーからの口コミの評判がよく、大人の女性におすすめしたい「岐阜の高級旅館」を、ラグジュアリーウェブメディア『Precious.jp』が厳選しました。

北アルプス(飛騨山脈)が連なる北部と、濃尾平野が広がる南部。岐阜県は大きく分けてこの2つの地域に分類され、それぞれ「飛騨地方」「美濃地方」の名で呼ばれています。北部の飛騨地方は森林率が高く、また「飛騨の匠」による、家具製作などの木工も有名。古くは奈良時代より受け継がれる技術の粋は、屈指の観光地「飛騨高山」の町並みにも見ることができます。また一部地域は豪雪地帯でもあり、合掌造りの屋根を特徴とする「白川郷」の集落は、1995年に世界遺産に登録されています。

【目次】

  • 『飛騨高山』(高山市)~城下町の面影を宿す「古い町並み」
  • 『飛騨古川』(飛騨市)~約1000匹もの鯉が泳ぐ白壁の町
  • 世界遺産『白川郷』(大野郡白川村)~郷愁を呼び起こす雪国の情景
  • 『下呂温泉』(下呂市)~県屈指の温泉地で昭和ロマンに酔いしれる
  • 『奥飛騨温泉郷』(高山市)~北アルプスに抱かれし5つの温泉地
  • 『美濃地方』の厳選宿(郡上市・長良川・養老温泉)

『飛騨高山』(高山市)~城下町の面影を宿す「古い町並み」

【1】本陣平野屋 花兆庵
本陣平野屋 花兆庵
情報提供:一休.com

飛騨地方の名所といえば、城下町の面影を楽しめる「飛騨高山」が代表的でしょう。江戸時代の景観を残したこの古い町並みは、「飛騨の小京都」と呼ばれ、多くの観光客が訪れるところとなっています。

「本陣平野屋 花兆庵」は、本陣太鼓とともに迎えてくれるもてなしの宿。「高山陣屋」や「赤い中橋」など、飛騨高山の主要観光地がすぐそばにあり、宿から少し出るだけで「古い町並み」の風情を存分に感じられます。

客室は3階以上に28部屋。窓側が広縁になっており、目の前に飛騨の景色が広がります。たとえば最上階「貴賓室」は高山陣屋を一望。現存する最後の代官所を眺められる、高山でも唯一の客室です。広々としたリビングには、飛騨高山の家具メーカー「キタニ」の特注ソファ。各室に置かれた飛騨の家具も、この地の魅力を物語ります。

またジュニアスイート「麻葉」は、麻の葉の組子文様が特徴的。岐阜県は焼物の産地でもありますが(多治見などの美濃焼)、この部屋のジャクジーバスルームには特産であるモザイクタイルがあしらわれており、なんとも可愛らしい印象を与えます。その他も趣向を凝らした客室ばかりで、選ぶのが楽しくなってしまいます。

大浴場では飛騨高山温泉のやわらかな湯を堪能。1階「石橋の湯」、別館7階「月明かりの湯」「きららの湯」のほか、宿に隣接する古い町家は女性専用の湯処「りらっくす蔵」となっており、白壁土蔵のお風呂で、のんびり湯浴みを楽しめます。

夕食は料亭もしくは部屋食をお好みで選択。「飛騨牛」や四季折々の地元野菜など、地産食材で織り成す会席が、食卓を華やかに彩ります。朝食は飛騨の名物「朴葉味噌」に舌鼓。朴葉味噌は地域に根付いた家庭料理で、家ごとに味付けが異なるそう。当地の旅館においても朝食の定番となっており、各宿のこだわりの味を楽しませてくれます。

本陣平野屋 花兆庵
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【美味求真】食に“驚きと喜び”を。<特選飛騨牛×富山湾の鮮魚>が彩る、愛食家のための時間」の「【最上階貴賓室-華やぎ】当館が誇る、最上級の寛ぎ/禁煙」。2名で110,000円~。

問い合わせ先

  • 本陣平野屋 花兆庵
  • ルームサービス/あり ~20:00■オプション料理 飛騨牛さらだ 1,700円/飛騨牛のにぎり(2貫) 900円/利き酒セット 1,050円/梅酒利き酒セット 1,000円(税別)
    設備・特徴/コンビニまで徒歩5分以内・無料送迎・温泉・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・エステ施設
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0577-34-1234
    住所/〒506-0011 岐阜県高山市本町1-34
【2】花扇別邸 いいやま
花扇別邸 いいやま
情報提供:一休.com

「花扇別邸 いいやま」は、観光の中心から少し離れた場所に位置する静かな旅館。ロビーに見られる「合掌造り」は、天然の欅を使用。釘を一本も使わないダイナミックな梁に、受け継がれる匠の技を垣間見ます。

全17部屋の客室はすべて庭に面しており、木を活かした設えが、包まれるようなぬくもりを演出します。たとえば二間続きのスーペリアは、イタリアの巨匠「エンツォ・マーリ」のベッドを置いた和モダンルーム。ベッドの製作は地元の老舗家具メーカー「飛騨産業」によるもので、和洋の匠によるコラボレーションに魅せられます。そのほか露天風呂付きメゾネットなど、いずれも贅沢な空間となっており、客室でのお籠りを目的とする旅にも申し分ありません。

そして宿の自慢である自家源泉「神代の湯」。美容液を思わせるトロリとした湯は、美人の湯と評判。露天風呂付きの大浴場や貸切露天風呂、また客室の露天風呂でも、堪能することができます。

夕食は個室の食事処にて。「飛騨牛」はじめ、岩魚・鮎といった川魚、山菜・きのこなど…。北アルプスの豊かな恵みが、食卓を賑わせます。とにかく飛騨牛を食べたいというかたには、「飛騨牛尽くし会席」もおすすめ。握り、ステーキ、しゃぶしゃぶなどなど、ご当地だから可能な、多様な調理法で味わえます。

花扇別邸 いいやま
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【飛騨牛尽くし】飛騨牛5品食べ尽くし!飛騨の味覚会席プラン」の「露天風呂付き客室(和室1F10畳 + 2F10畳メゾネット)」。2名で89,900円~。

問い合わせ先

  • 花扇別邸 いいやま
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/コンビニまで徒歩5分以内・無料送迎・温泉・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・貸切風呂・エステ施設
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0577-37-1616
    住所/〒506-0003 岐阜県高山市本母町262-2

『飛騨古川』(飛騨市)~約1000匹もの鯉が泳ぐ白壁の町

【1】料理旅館 蕪水亭
料理旅館 蕪水亭
情報提供:一休.com

飛騨高山から普通電車で10数分。岐阜県の最北端に位置する飛騨市にも、古い町並みが残されています。「飛騨古川」は、高山と同じく江戸幕府の天領として発展した地域で、用水沿いに立ち並ぶ、白壁土蔵の町並みがノスタルジック。この瀬戸川には約1000匹もの鯉が放されており、清らなせせらぎを泳ぐさまはとても風情があります。

「料理旅館 蕪水亭」は明治3年創業。代々、館主自ら包丁を握る、池波正太郎ゆかりの料理旅館です。

客室はなんと3室。たとえば昭和初期に離れとして増築された「一水」は、池波正太郎をはじめとする多くの文化人に愛され、また皇族方も利用されたそう。質素ながらも洗練された和室は、飛騨の客座敷の典型のような趣です。

また天保期の板蔵を移築した「羽衣」は、古材の無垢な風合いが癒しを演出。2階建てのメゾネット式になっており、1階に庭園を眺める和室、2階にベッドを置き、現代生活に見合うようアレンジされています。

一番新しい「寿」は、同じく板蔵を蘇らせたロフトタイプの客室。ロフト部分はベッドの寝室。吹き抜けになった居間は開放感があり、自宅にいるようなくつろぎを感じられます。

館内には喫茶コーナー「蔵」があり、自家焙煎による珈琲、オリジナルブレンドのハーブティーなどを提供。女将はハーブティーマイスターの資格を持っているそうで、飛騨の薬草を使った自分だけのハーブティーづくりなど、ワークショップも不定期で開催されています。

創業以来、主みずからが厨房に立ち、当地の食文化を実直に伝えてきた「蕪水亭」。今日では飛騨の代表的な家庭料理として知られる「朴葉味噌」も、実はこの宿が発祥だそうで、かの池波正太郎も著書の中で絶賛しています。また約250種が自生する飛騨の薬草を活かした「薬草料理」にも注目です。

料理旅館 蕪水亭
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【飛騨市安心の宿プラン】蕪水亭からのスペシャルオファー~おまかせ薬草会席に飛騨牛をそえて~」の「【離れ特別室】一水 -ISSUI-」。2名で33,000円~。

問い合わせ先

  • 料理旅館 蕪水亭
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/なし
    TEL/0577-73-2531
    住所/〒509-4241 岐阜県飛騨市古川町向町3-8-1
【2】料亭旅館 八ツ三館
料亭旅館 八ツ三館
情報提供:一休.com

乗鞍岳山麓より流れる清流・荒城川。その川沿いに構える「料亭旅館 八ツ三館」は、安政年間より続く老舗旅館です。

一歩足を踏み入れると、まるで別の時間が流れているかのよう。明治38年に再建された本館「招月楼」は飛騨の商家造りとなっており、国の有形文化財にも登録。明治時代には製糸工場で働く女工たちの募集拠点、検番宿として賑わい、かの名作「あゝ野麦峠」にも紹介されています。

また昭和初期に建てられた数寄屋造りの別館「光月楼」には露天風呂付き客室、また「観月楼」にはベッドやマッサージチェアを置いた和洋室が。24ある客室すべてに、飛騨建築の粋が光ります。

露天風呂付きの大浴場では温泉を堪能。「桃源郷温泉」からの運び湯は、トロリとした泉質が肌になじみます。また清流に恵まれた岐阜はお酒も有名ですが、露天風呂にて樽酒が振舞われるほか、酒粕を溶かしたどぶろく風呂も。さらに季節ごとの花・果実・野菜が浮かぶイベント湯など、変わり湯を楽しめるのもユニークです。

夕刻は個室料亭にて、季節の食材を活かした京風和膳を。珍しい「飛騨牛」の粕漬けや、夏は宿の横手を流れる宮川の鮎など、地の恵みがここに凝縮しています。また美味には美酒がつきものです。宿のおすすめは、町の造り酒屋2軒による選りすぐりのお酒など、計5種の飲み比べを楽しめる「利き酒セット」。料理と合わせて、オーダーしてみてはいかがでしょう?

料亭旅館 八ツ三館
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【一休限定】 【GOTO飛騨路】8大特典!貸切風呂・おしゃれ浴衣に人力車などなど~飛騨古川満喫」の「露天風呂付最上級特別室【光月楼】聚楽の間 禁煙室」。2名で96,800円~。

問い合わせ先

  • 料亭旅館 八ツ三館
  • ルームサービス/あり
    設備・特徴/無料送迎・温泉・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・貸切風呂・エステ施設
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0577-73-2121
    住所/〒509-4241 岐阜県飛騨市古川町向町1丁目8番27号

世界遺産『白川郷』(大野郡白川村)~郷愁を呼び起こす雪国の情景

【1】御宿 結の庄
御宿 結の庄
情報提供:一休.com

日本有数の豪雪地帯・飛騨地方。「白川郷」の集落に見られる「合掌造り」の屋根は、この環境ゆえ生まれたもので、一面の雪景色に生活の明かりが灯る幻想的な風景は、誰の心にも郷愁を誘います。

世界文化遺産にも登録される「白川郷・五箇山の合掌造り集落」。その白川郷に2019年誕生したのが、ご紹介する「御宿 結の庄」です。集落への入り口付近に佇むこの宿は、合掌造りを模したエントランスが特徴的。フロントロビーの木組みは解体した合掌造りを再利用したもので、年月を刻んだ古木が飛騨独特の情緒を醸します。

宿のコンセプト「結(ゆい)」は、人と人との繋がりを大切にするというもの。たとえば宿につくと、甘酒やどぶろく仕込みの日本酒といったウェルカムドリンクが提供され、極寒の雪国で受けるもてなしに、身も心もほっこり温まります。

館内には露天風呂を備えた湯処があり、肌触りの良い天然温泉が、体を芯から癒してくれます。貸切風呂も2か所あり、空いていれば無料で何度も利用可能。また湯上がりに、乳飲料やアイスバーを用意してくれているのも、うれしい心遣いです。

いこい処「風ぐるま」は、けん玉やぬり絵、おはじきなど、懐かしい遊びを楽しめる空間。合掌造りを再利用したこちらでは、梁の造りを間近に眺められるとともに、白川郷に関するDVDも上映されています。

木組みの食事処「山ぼうし」でいただくのは、「飛騨牛」など地の食材をふんだんに使用した和会席。またお夜食に用意された無料の「夜鳴きそば」も、お腹と心を満たしてくれます。

御宿 結の庄
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【11月より再始動!ちょっと贅沢を】ブリとカニを堪能 当館自慢の和食会席プレミアムプラン」の「フォース110cm幅ベット2台・100cm幅ベット2台」。2名で56,100円~。

問い合わせ先

  • 御宿 結の庄
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/無料送迎・温泉・露天風呂・大浴場・貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/05769-6-2005
    住所/〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島908-2

『下呂温泉』(下呂市)~県屈指の温泉地で昭和ロマンに酔いしれる

【1】下呂温泉 湯之島館
下呂温泉 湯之島館
情報提供:一休.com

飛騨川を中心にホテルや旅館が軒を連ねる、岐阜県屈指の温泉地「下呂温泉」。家康以下徳川4代の将軍に仕えた儒学者・林羅山により、有馬・草津と並び、日本三名泉に数えられた名湯です。温泉街の名物は「下呂温泉噴泉地」。川に湧く温泉は周囲に一切の囲いがなく、まるで河川敷で入浴するような、抜群の開放感です。

この噴泉地から少しばかり離れた山の中腹に「下呂温泉 湯之島館」があります。昭和6年創業のこちらは、当地を代表する名旅館。古き良き昭和のロマンに満ちたこの宿は、登録有形文化財にも認定されています。その顔ともいうべき存在が、創業当時の姿を残す木造本館。重厚な瓦屋根を冠した数寄屋造りに、昭和の贅を堪能します。

また同宿は開館当初より源泉を保有しており、大浴場はもちろん客室に至るまで、すべてのお風呂に温泉が供給されています。たとえば敷地内の最も高台に位置する「景山荘」は、全室に開放的な展望風呂を備え、素晴らしい眺望を前に天然温泉を満喫できます。また茅葺屋根の離れ「春慶荘」は、露天風呂と檜の内風呂を完備。春慶塗の意匠で統一されていることが名前の由来で、司馬遼太郎の「街道を行く」にも紹介されています。

創業当時のモダンな様式を残す大浴場には露天風呂を併設。高台にあるこの宿ならではの自然に囲まれ、眼下に温泉街の街並み、そしてその向こうに飛騨の山並みを見渡します。

また本館と同時期に建造された洋館は娯楽棟となっており、趣向を凝らした4つの家族風呂や食事処、ビリヤード・卓球といったプレイルームを備えます。アールデコ装飾を取り入れ、手焼きのタイルやステンドグラスを配したこの棟は、まさに昭和ロマンの結集と言えるでしょう。見どころのひとつは、ダンスホールを備えたクラブ「ムーンライト」。ミラーボール煌めくそこは、レトロ感満載の別世界です。現在もオードブルやアルコールを提供しているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

下呂温泉 湯之島館
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「特別室【雲井之間】多くの文化人が愛した趣き高い意匠が秀逸」の「本館 露天風呂付き 特別室「雲井之間」」。2名で83,600円~。

問い合わせ先

  • 下呂温泉 湯之島館
  • ルームサービス/あり 20:00~23:00
    設備・特徴/無料送迎・温泉・源泉かけ流し・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0576-25-4126
    住所/〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島645
【2】下呂温泉 川上屋花水亭
下呂温泉 川上屋花水亭
情報提供:一休.com

温泉街から少し離れた飛騨川河畔。竹林に囲まれた数奇屋造りの旅館「川上屋花水亭」は、わずか16室の隠れ家的1軒です。

特筆すべきは、名湯・下呂温泉を「源泉かけ流し」で提供していること。大浴場には山々の稜線を借景にした露天風呂「河原の湯」があり、森の澄んだ空気に包まれながら、こんこんと湧き出る滑らかな湯を楽しめます。また貸切露天風呂「飛之湯泉」は、家族や親しい人と気兼ねなく利用でき、東屋を備えた趣ある設えです。

全16室の客室は、飛騨川向きの「碧山荘」、中庭・玄関向きの「桃花荘」と、2つの景観を用意。その中からおすすめするのは、碧山荘1階「菊」「桃」です。こちらの客室には専用露天風呂が付いており、「源泉かけ流し」の温泉を贅沢に独占。御影石をくり貫いた露天風呂は、坪庭を配したその風情も心落ち着きます。

また碧山荘2階「菖蒲」「海棠」は、堀りごたつを備えた客室。ぬくもりを感じさせる和室は、飛騨の冬のお籠りにぴったりです。

下呂温泉 川上屋花水亭
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「飛騨牛朴葉味噌ステーキと飛騨牛にぎり寿司の飛騨のお国自慢会席(露天風呂付スイート宿泊プラン)」の「露天風呂付スイート」。2名で74,800円~。

問い合わせ先

  • 下呂温泉 川上屋花水亭
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/無料送迎・温泉・源泉かけ流し・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0576-25-5500
    住所/〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島30

『奥飛騨温泉郷』(高山市)~北アルプスに抱かれし5つの温泉地

【1】匠の宿 深山桜庵|平湯温泉
匠の宿 深山桜庵
情報提供:一休.com

日本の屋根と称される3,000m級の山々と雄大な大自然。北アルプスの懐に抱かれた「奥飛騨」は温泉に恵まれ、高山市にある5つの温泉地「平湯」「福地」「新平湯」「栃尾」「新穂高」を総称して、「奥飛騨温泉郷」と呼ばれています。近くに活火山の「焼岳」があり、湯量も豊富なため、多くの施設で「かけ流し」の温泉を楽しめるのがうれしいところ。観光スポットには、景勝地として有名な「上高地」があり、また日本唯一の2階建てゴンドラ「新穂高ロープウェイ」から見る北アルプスは圧巻の一言です。

北アルプスを背景にした山深き里「平湯温泉」より、おすすめの旅館「匠の宿 深山桜庵」をご紹介します。平湯温泉は上高地の大正池をつくった活火山「焼岳」に起因し、武田信玄ゆかりの逸話(白猿伝説)が残る、歴史ある温泉地です。同宿は源泉2つを所有し、大浴場や一部客室で「源泉かけ流し」の温泉を提供しています。

帳場のある母屋で天井を見上げれば、見事な木組みが目に飛び込んできます。全体に木をふんだんに使った和モダンの造りになっており、飛騨の匠の技を全身で体感させられます。

当地の銘木を用いた和洋室は木の存在感を強く感じるとともに、そのぬくもりが深い安らぎをもたらします。またお籠りを満喫できるよう、各室に半露天風呂を完備。別棟「姫子松の抄」については源泉かけ流しの露天風呂が付いており、木組みを駆使した高天井の空間は飛騨の古い民家を思わせます。

新緑が顔を出す春、瑞々しい夏の緑に秋の紅葉、そして一面銀世界の冬…。北アルプスの雄大な山並みを眺める露天風呂は、四季それぞれの情趣に包まれます。季節を感じながら浸かる、かけ流しの湯量豊富な湯舟…日常では味わうことのない、おおいなる癒しに身を委ねましょう。また山小屋風の内風呂や露天風呂など、無料の貸切風呂も用意されています。

食事は囲炉裏のテーブルを囲み、奥飛騨ならではの山の恵みに舌鼓を。特に囲炉裏を活かした「飛騨牛炙り焼き」は、開業当初からこだわり続けたという宿自慢の逸品です。

匠の宿 深山桜庵
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【早割21】21日前までのご予約で<基本プラン>よりお1人様最大5,500円OFF!」の「禁煙:別棟「姫子松の抄」和洋室【源泉掛け流し露天風呂付】」。2名で57,000円~。

問い合わせ先

  • 匠の宿 深山桜庵
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/無料送迎・温泉・源泉かけ流し・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0578-89-2799
    住所/〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯229
【2】山里のいおり 草円|福地温泉
山里のいおり 草円
情報提供:一休.com

標高約1000メートルの静かな山間に位置し、秘湯の趣を醸す「福地温泉」。温泉街では毎日朝市が開かれ、北アルプスで採れる旬の食材をはじめとした特産品が目を楽しませてくれます。

平湯川沿いにひっそり佇む「山里のいおり 草円」は、江戸時代に建てられた民家を再生した宿。長い時を刻むその母屋は、国の有形文化財に登録されています。

飛騨の民家に特徴的な、どっしりした梁。飛騨の豪壮な古民家は、厳しい風雪に耐え生活してきた、飛騨人の歴史そのものです。また奥飛騨のもてなしには常に囲炉裏があり、四季折々の行事や祭りも、炉端で行われてきました。ロビーで目を引く昔風情の囲炉裏。この囲炉裏に象徴されるように、ちょっと時間を遡って昔の暮らしをのぞいてみる…ここはそんな時間旅行を楽しめる旅館なのです。

客室はそれぞれに趣を変えた全15室。たとえば「煙香庵」は、江戸時代末期の飛騨造を再生した客室で、国の登録有形文化財に指定されています。また川を望む2階の客室「木庵」は、新潟より豪農屋敷を移築。その骨太で力強い造りに、雪国の暮らしぶりを垣間見ます。

敷地内の湯処では「かけ流しの源泉」を提供。木造・山小屋造りの大浴場「福の湯」は、自家源泉の「かけ流し」となっており、湯けむりに満ちた「足湯サウナ」も併設されています。川沿いの「森の湯」には、自然と一体になる2つの露天風呂が。渓流のすぐ横にあるのは、流れに溶け込むような「岩湯」。また神岡鉱山で利用していたという鉄釜の「釜湯」もあり、福地温泉の共有源泉を「かけ流し」で楽しめます。そのほかそれぞれに雰囲気のある3つの貸切風呂を無料で利用可能です。

食事は飛騨人が慣れ親しんできた囲炉裏を囲んで。山菜、川魚、五平餅、飛騨牛など、奥飛騨の山の幸を中心とした、山里ならではの料理を堪能します。またこちらには昔ながらの釜戸があり、毎日薪で火をおこし、ごはんを焚いているそう。お米は有機栽培の地元産「コシヒカリ」。丁寧に焚き上げたごはんは、飛騨の食材を使用した素朴なおかずと相性抜群です。

山里のいおり 草円
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「<基本P>草円の売れ筋No1 自家源泉と囲炉裏を囲む」の「客室【煙香庵】古民家スーペリア 和室」。2名で55,220円~。

問い合わせ先

  • 山里のいおり 草円
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/温泉・源泉かけ流し・露天風呂・大浴場・貸切風呂
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0578-89-1116
    住所/〒506-1434 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉831番地

『美濃地方』の厳選宿(郡上市・長良川・養老温泉)

【1】天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿|郡上市
天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿
情報提供:一休.com

濃尾平野が広がる、岐阜県南部・美濃地方。この項目では美濃地方のおすすめ旅館を3軒ピックアップします。

岐阜県中部に位置する郡上市は、小京都「郡上八幡」や「郡上おどり」、また「白山信仰」で有名。1軒目はそんな郡上市より、霊峰白山の麓に位置する、隠れ家的な旅館をご紹介します。

スキー場の敷地内に佇む「満天の宿」。標高一千メートルの山間、しかも全8室と客室数も限定されており、リゾート内にありながら、静かな時間を過ごせます。なんといっても全室に露天風呂を完備しているのが、お籠りにうれしいポイント。もちろんスキー場でウィンタースポーツやグリーンシーズンのアクティビティを楽しんでもいいし、神社仏閣・史跡が多く残される街へ、観光に出掛けるのもおすすめです。

この宿で堪能するのは、日本有数の炭酸水素塩温泉「満天の湯」。西日本の温泉通が選ぶ人気ランキングでトップ5に入った湯を、客室専用の露天風呂で贅沢に独占できます。山中にある宿は空に近く星もきれいで、その名の通り、満天の輝きに手が届きそうです。

奥美濃といえば「奥美濃地鶏」はぜひ食したいところ。そのほか名水の街・郡上ならではの淡水魚やお豆腐、地場の自然薯など、ここでしか出会えない恵みを、「飛騨牛」とともに味わえます。食事は個室形式のレストランにて。地酒も多数用意されています。

天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【Bタイプ】洋室ベッドルーム+和室6帖+露天風呂付」の「Bタイプ 和洋室 露天風呂付 【禁煙】」。2名で66,200円~。

問い合わせ先

  • 天然温泉露天風呂全室完備 満天の宿
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/バリアフリー・温泉・露天風呂付客室あり
    ペット/不可
    大浴場/なし
    TEL/0575-86-0777
    住所/〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1 ウイングヒルズ白鳥リゾート内
【2】十八楼|長良川
十八楼
情報提供:一休.com

長良川沿いに、江戸時代より続く老舗旅館「十八楼」。長良川といえば「鵜飼」があまりに有名ですが、鵜飼乗り場は同宿のすぐ隣にあり、館内から専用の通路で乗船可能。同宿だけの特典「鵜飼小路」は、大正時代の写真にもその姿を残しています。また長良川の水運を利用した川港として栄えた周辺は、通称「川原町」と呼ばれ、格子戸のある古い町並みが今も残されています。「鵜飼」はもちろんのこと、同宿では街歩きのアクティビティも用意。ぜひ参加し、清流・長良川を街ごと堪能してください。

長良川沿いということで、客室や大浴場からはその眺望を存分に満喫できます。

鉄分を含むにごり湯「長良川温泉」はじめ、薬草風呂やシルキーバスなど…同宿の大浴場は、多彩な湯を楽しめるのが自慢です。目の前に清流が広がる「川の音」や「川の瀬」、明治時代の蔵を蘇らせた「蔵の湯」など、趣向を変えた豊富な湯処で堪能しましょう。ちなみに「蔵の湯」の蔵にも長良川にまつわる歴史があり、長良川の材木商として財を成した旧家にあったものを使用しているそう。

客室は長良川向きを中心に、川を望む露天風呂付きの部屋などもあり、悠々たる流れを眺めながら、ゆったり湯あみを楽しめます。

食事は明治時代の蔵を再生した「時季の蔵」にて、飛騨牛など当地の旬食材を活かした会席をいただきます。とくに長良川の恵みで育った鮎は夏の風物詩ともいうべき名物です。

十八楼
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【ご夕食はお部屋で特選会席】 旅館といえばやっぱり部屋食!プライベート空間で素敵なひとときを」の「【禁煙】特別室「清涼の間」露天風呂付 (12畳+次の間6畳)」。2名で59,400円~。

問い合わせ先

  • 十八楼
  • ルームサービス/あり
    設備・特徴/コンビニまで徒歩5分以内・温泉・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・エステ施設
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/058-265-1551
    住所/〒500-8009 岐阜県岐阜市湊町10番地
【3】滝元館 遊季の里|養老温泉
滝元館 遊季の里
情報提供:一休.com

養老公園内に位置し、孝行息子の伝説で知られる「養老の滝」。落差32m、幅4mの滝は、「日本の滝100選」「名水百選」にも選ばれています。

この名瀑より徒歩3分ほどの山中にあるのが、「滝元館 遊季の里」。創業明治十三年の伝統を基盤に、全11室という小さな宿ならではの癒しの時間を約束してくれます。

何より素晴らしいのが、宿より見渡す濃尾平野の姿。朝もやに霞むのどかな田園風景や、山へと落ちる淡い橙色の夕景。そして街明かり輝く夜景はまるで宝石のよう…。また季節によっても趣を変え、山一面が黄、赤に移りゆく秋は、ダイナミックな紅葉を楽しめます。ここから眺める絶景は筆舌に尽くしがたく、ぜひとも実際に訪れて体感してほしいところです。

全11室のうち7室は開放的なウッドデッキを備え、専用の露天風呂で入浴しながら、この素晴らしい絶景を楽しめます(うち温泉は4室)。また大浴場の露天風呂は東海一の眺望と名高く、恵那山や木曾御岳、さらには名古屋駅のセントラルタワーズまで見えることもあるそう。

春の山菜、夏の川魚、秋の茸、冬の鍋…。夕刻はその時季もっともおいしい里山の恵みが、月替わりで食卓を彩ります。病の父を思う孝行息子の願いが通じ、滝の水が酒に変わったという「養老孝子伝説」。そんな名水の地・養老ならではの銘酒も、美味を引き立てます。

滝元館 遊季の里
情報提供:一休.com

おすすめプランは、「【早期割30】早期予約がお得!飛騨牛しゃぶしゃぶ懐石プランがお1人様あたり最大3,000円OFF」の「【風花-Kazahana-】(12.5帖+ベッド+温泉露天)」。2名で96,600円~。

問い合わせ先

  • 滝元館 遊季の里
  • ルームサービス/なし
    設備・特徴/無料送迎・温泉・露天風呂・露天風呂付客室あり・大浴場・エステ施設
    ペット/不可
    大浴場/あり
    TEL/0584-32-3111
    住所/〒503-1254 岐阜県養老群養老町養老公園1290番地の167

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2020年9月18日(金)時点での情報をもとに作成しています。提供されるサービスの内容は随時、変更になる場合があるため、各プランの詳細をご確認のうえお申し込みください。

元記事で読む