1. トップ
  2. おでかけ
  3. 福井県池田町「いけだ食の文化祭2020」開催!今年はリモート型イベントも

福井県池田町「いけだ食の文化祭2020」開催!今年はリモート型イベントも

  • 2020.10.18
  • 740 views

福井県池田町にて、食と人と文化と景色を楽しむ「いけだ食の文化祭2020」が、11月7日(土)・8日(日)の2日間にわたって開催される。

人気のイベントが今年も開催!

「いけだ食の文化祭」は、池田町で毎年11月初旬に開催されている人気イベント。

今年の「いけだ食の文化祭2020」でも、例年おなじみの食や体験の出店やプチイベントを予定している。

約30店舗出店!食や体験が楽しめる

15年以上、独自の無農薬有機栽培で米や野菜をつくり、高い評価を得ている池田町。同イベントには、池田町で作られた農産物を使用したどんぶりものやお餅のほか、恵まれた山の資源・ジビエを使用した料理を味わえるお店が約30店舗出店する。

また、味噌づくり体験や、野菜の収獲体験などの農や食に関する体験、池田町生まれの木を使ったスポーツ「ウッドスポーツ」から「キッター」の体験も可能。体験は一部事前予約が必要だが、定員に達しなかった場合、飛び込みで参加できるものもある。

会場は町内一円となっているので、“食”が作られている場所を見ながら、ゆっくりと池田町を巡ってみて。

リモート型イベントも開催

さらに今年は、“福井県まで行くことはできないけれど同イベントの雰囲気を味わいたい”という人のために、リモート型イベント「おうちで食の文化祭」も開催。「食の文化祭」当日に会場で購入できる人気商品を詰め合わせた「おうちで食の文化祭セット」を、各日20セット限定で販売する。

セットには、池田町産特別栽培コシヒカリ5キロ、餅(真空パック)、季節の野菜のほか、お菓子や加工品も含まれる。生産者がどんな人かが見えるセットになっており、自宅にいながらイベント気分を楽しむことができそうだ。

なお、「いけだ食の文化祭2020」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況などにより内容の変更や中止の場合があるが、その際も「おうちで食の文化祭」は実施。イベントの詳細や最新情報については、池田町の公式HPにて確認を。

感染症対策も忘れずに

同イベントの出店のほとんどは野外または半野外のため、密室の空間はほとんどない。さらに、各店舗には、日本フードサービス協会のガイドラインの遵守が呼びかけられている。

来場する際は、マスクの着用や消毒液の持参、COCOAの導入、ソーシャルディスタンスの確保、ゴミの持ち帰りといった対策を忘れずに。

元記事で読む