1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【スマホの小ワザ】確認するのに便利!iPhoneの電池残量を%で表示する方法

【スマホの小ワザ】確認するのに便利!iPhoneの電池残量を%で表示する方法

  • 2015.5.17
  • 1510 views

気づいたらスマホの充電が空っぽ! あ~もっと早く充電しておくべきだった……こんな後悔、誰でも一度はしたことがあるのでは?

スマホってもはや生活必需品なので、電池の残量は細かく確認しておきたいですよね。

実は、iPhoneの電池残量を、パーセントで表示することできるんです! これを使えば、「なんとなく電池が少ない」ではなく、「あと●%」と確認できるので、充電が少ないときには使用を控えめにするなど工夫がしやすいですよ。

今回は、その設定方法をご紹介します!

 

■iPhoneで電池残量をパーセント(%)表示する方法

通常だと、電池の残量ってアイコンで表示され、%まではわからないですよね。

この設定を変更する方法は、以下のようになります。ちょっとわかりにくい場所にあるので、気を付けてくださいね。

まずは設定アプリを起動。そして、一般を選択します。

表示された画面で、「使用状況」のタブをタップ。

バッテリーの使用状況という部分の下部に、バッテリー残量(%)というタブが。ここの設定ですが、デフォルトではオフになっています。オフの状態だと、表示されるのは電池のアイコンのみ。

タップしてオンにすると、右上の電池残量の表示部分に%表示が! これなら電池残量を細かくチェックできますね。

 

スマホの充電が切れると、なにかと困ることも多いもの。ぜひ、%表示を活用して、「うっかり充電切れ」を防ぎましょう!

 

(iOS8.2で実際に試してみました)