注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. Instagramの「リール」って一体何!? おしゃれに撮る方法&便利なアプリを伝授

Instagramの「リール」って一体何!? おしゃれに撮る方法&便利なアプリを伝授

  • 2020.10.18
  • 680 views
リールの使い方 写真=Nana Numoto width=
リールの使い方 写真=Nana Numoto

続々と新機能がリリースされるInstagram。特に、最近実装された「リール」については、気になっている方も多いのではないでしょうか? しかしこのリール機能、尺(動画の長さ)も短く何からやったらいいかわからないという方も多いはず。今回はそんなリール機能の使い方を紹介したいと思います!(文・写真=Nana Numoto)

■リールって?


「リール」機能とは、15秒の短尺動画を撮影・編集・公開する機能です。Instagram上で撮影・編集した動画、または15秒以内の手持ちの動画をアップすると、自分のプロフィール画面のタブに「リール」タブが追加され、まとめて見ることができるようになります。

動画の内容は、ダンス動画、メイクのハウツー、おもしろ動画、など様々。今まで検索タブ内でIGTVが表示されていた場所に新たにサジェストされるようになりました。

■リールを作ってみましょう!


「リール」が何かわかったら、次はさっそく作ってみましょう。「リール」はInstagramのホーム画面で右スワイプすると現れる、ストーリーズ機能の画面から作成できます。ストーリーズの作成画面で、画面下部にあるリールに合わせるようにスワイプ。リールの作成画面になったらさっそく録画ボタンで動画を撮影しましょう。作成画面の左にあるアイコンはそれぞれ、BGMの設定、低速/倍速、フィルター機能、タイマー機能です。自分の作りたい動画に合わせて使用していきましょう。


動画の1カット目を撮ると撮影ボタンの左のアイコンがさらに増え、絵合わせ用のアイコンが出現します。この機能を使うと、前のカットの終わり位置が薄く表示され、衣装やメイクを変えても同じ位置・サイズで撮影が可能になります。おしゃれな動画を撮っている人はこの絵合わせ機能を使いこなしている人が多いので、ぜひマスターしたいところ。

■もっとおしゃれな動画にしたい!

Instagram内のフィルターや、編集機能以上にもっとおしゃれな動画を撮りたい人は、アプリやPCのソフトを使いましょう。無料のアプリでも十分できることは多いので、まずはいくつかのアプリを試しに使ってみてください。おすすめはこちら。

・「VLLO」


無料動画作成アプリの中では特に使いやすいアプリです。画面サイズをリールに適した9:16にしたり、細かい動画の尺を調整可能、さらに文字入れやスタンプ、フィルター機能など、できることがたくさんあるので、簡単におしゃれな動画を作れます。有料会員になることでスタンプが増えるなど追加で解放される機能があるので、リールやIGTV、Vlogをたくさん作ってみたいという人にはおすすめです。

・「viva video」


「VLLO」と同じく、なんでもできる無料動画作成アプリです。独自のエフェクトが充実していて、動画にハートを表示したりシャボン玉を降らせたりなど個性的なエフェクトをかけられることが特徴。操作性も画像編集アプリと似ているので、「VLLO」より初心者向けになっています。こちらも有料会員になることで追加の機能が解放される仕様になっています。

・「STORIES edit」


上の2つとは違い、いくつかの動画をつなぎ合わせたり編集することはできませんが、より簡単におしゃれな動画が作れるアプリです。もともとストーリーズ用のアプリなので、操作が簡単&シンプル、テンプレートにはめ込むだけで洗練された動画が完成します。できることは少ないのですが、リール入門にはおすすめです。上記のアプリやInstagramの編集機能で作った動画を「STORIES edit」のテンプレートに入れ、テキストを書き換えるなど、他と組み合わせて使うことでより魅力が増すでしょう。

準備ができたらさっそく撮影してみましょう! たった15秒なので難しいことは考えずにサッと撮影できるところが「リール」の良さ。検索タブに表示される動画を参考にあなただけの作品を作ってみてください。

元記事で読む