1. トップ
  2. レシピ
  3. ミランダ・カーもはまった!血液型別ダイエットメニュー

ミランダ・カーもはまった!血液型別ダイエットメニュー

  • 2015.5.17
  • 10571 views

パーフェクトボディのミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリー。ダイエットとは無縁のような彼女達もはまったのが「血液型ダイエット」。自然療法博士ドクター・ピーター・ダダモ氏が提唱したダイエット法です。今回は血液型別ダイエットの特徴とお薦めメニューをご紹介します。O型は「動物性たんぱく質」、A型は「野菜や穀物」、B型は「ラッキー体質」、AB型は「肉より魚」がいいようですよ!

■狩猟型のO型は動物性たんぱく質を味方に

人類最古の血液型で「狩猟」生活の名残を残しているため、魚介類やレバー、赤身の肉などの動物性たんぱく質が合いますが、乳製品や穀類の消化は苦手。ダイエットのコツは野菜から食べるようにし、炭水化物を減らす努力を。毎食炭水化物を減らすのが辛い人は、夕食だけ減らしてみてはいかがでしょうか。

■農耕スタイルのA型は野菜や穀物と相性抜群

O型と反対で「農耕」スタイルのA型は胃酸が少ないため、肉や乳製品の消化が苦手。そのため、体に蓄積されやすく、極力避けた方が賢明です。

ダイエットは野菜や穀物を多く摂ることがお薦め。基本的に和食が向いていて、豆腐などの大豆製品を積極的に摂りいれるとウェイトダウンに繋がります。高野豆腐はお肉のような食感の調理も可能。上手に取り入れてみてください。

■遊牧スタイルのB型はラッキー体質

「遊牧」スタイルのB型は、もっとも幅広い食物のチョイスができる血液型です。乳製品を中心に青菜や肉、卵など積極的に摂るとダイエットがうまくいきます。普通に食べていれば太りにくい体質ですが、小麦は身体に蓄積されやすいので、パスタやパンを避けると成功しやすくなります。

■ミックス型のAB型はお肉より魚!

A型とB型のミックスだけど、受け継いだ面と受け継がなかった面が。豆腐、魚介類、乳製品、青菜などを積極的に摂り、赤身の肉、そば、とうもろこしなどは避けるのが成功の秘訣です。メニューを選ぶときはお肉より魚を、A型同様、豆腐を上手に利用するとウェイトダウンに繋がります。

体質は血液型だけで決まるわけではありませんが、一つの基準として覚えておくといいかもしれませんね。メニューを選ぶ時の参考にして、ダイエットを成功に近づけてくださいね!

(坂本雅代)

元記事を読む