1. トップ
  2. メイク
  3. 正しい使い方をしよう! まつ毛美容液の偉大なるパワー【実践編】

正しい使い方をしよう! まつ毛美容液の偉大なるパワー【実践編】

  • 2015.5.17
  • 7389 views

メイクのポイントとして、長くてフサフサなまつ毛は欠かせません。しかし、盛ることにこだわり過ぎて、マスカラやエクステンションなどで大切な自分のまつ毛を痛めていないか心配になりませんか? 数十年後にまつ毛ナシなんて絶対にイヤですよね?!

そこで、今注目されているまつ毛美容液。前回の【解説編】では、知っておくべき、まつ毛&美容液に関する基礎知識について説明しました。次はいよいよ実践編です。いくつか基本の注意事項がありますので、確認しつつおすすめの使い方を紹介していきます。

■まつ毛美容液チョイス時の注意1:肌が弱い人は低刺激のものを選ぶ

まぶたはとても薄い皮膚のため、普段からコスメが原因の荒れやトラブルが起きやすい人は、低刺激のものやオーガニック素材のものを選びましょう。

■まつ毛美容液チョイス時の注意2:不器用さんは形状にこだわって!

ブラシタイプ、筆タイプ…まつ毛美容液の塗布部分の形状は様々。自分にとって使いやすい形状のものを選びましょう。

■おすすめの使用法

わたしは完全オーガニックのまつ毛美容液を使用しているので、こちらを使っておすすめの塗り方をレクチャーしていきますね。

1. 鏡を用意

目に筆が入り込まないように、見やすい大きめの鏡を用意します。

2. 適量に調整する

美容液が筆につきすぎている状態だと、目に滴下してしまう可能性がありますので、淵の部分で余分な美容液を落とし、適量に調整します。適量は、筆がしっとりしている程度。美容液の「溜まり」がないようにしてください。

3. 怖がらずグイッと

塗る側の目を軽く閉じ、反対の目でしっかり鏡を見ながら、アイラインを引く要領で筆を滑らせます。アイラインを引かないので感覚がわからないという場合は、まつ毛同士の間を埋めるようなイメージで塗りましょう。怖がり震えたりすると目に入ってしまう可能性がありますので、思い切って塗りましょう。

4. 下まつ毛もお忘れなく!

上まつ毛だけではなく、下のまつ毛にも栄養を与えてあげましょう。下まぶたの、まつ毛が生えてほしいと思うラインをなぞって塗布します。下まつ毛がしっかりすると、目の印象が大分変わりますよ!

5. 朝、夕の使用がおすすめ

メイク前と、眠る前の肌ケア時に使うのがおすすめです。ほとんどの美容液が(使用前に確認してください)現在エクステを使用している方でも使えますので、エクステの重みを支えるまつ毛を労わる気持ちで朝・夕ケアしましょう。

■最後に…まつ毛美容液の効果は…?

以前、目頭のまつ毛が薄いことが気になっていた私でしたが、まつ毛美容液を使い始めてすぐに短いですが丈夫なまつ毛が目頭付近に生えてきました。今ではまつ毛全体が、太く、長く、そしてすごく丈夫になったと感じています!

もちろん個人差もあると思いますが、まつ毛に栄養を与えることで理想のふさふさまつ毛に近づける場合も多数あると思いますよ! ぜひみなさん怖がらず試してみましょう。キレイのためには、時には挑戦も必要です。