1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【折り紙】バラの立体的な作り方!本格的なブーケの簡単な折り方を紹介

【折り紙】バラの立体的な作り方!本格的なブーケの簡単な折り方を紹介

  • 2020.10.16
  • 3216 views

今回は、折り紙の「立体バラのブーケ」のご紹介です。秋といえば、敬老の日、ハロウィン、ウェディングなどイベントが多い季節。せっかくなら、手作りで贈り物が出来たら素敵ですよね。こちらは折り紙1枚でバラ1輪が作れます。大切なご家族やお友達に、心のこもったプレゼントを贈ってみませんか?

材料・道具

材料

①花・葉・がく
・花:15㎝四方の折り紙。色はお好みで。作りたい本数を用意(今回は17本)
・葉:1/4サイズの折り紙。必要数(1枚で葉っぱ2枚分が取れます。)
・がく:1/4サイズの折り紙。必要数(1枚で4つ取れます。)
②茎
・アレンジワイヤー(36㎝。0.55mm)
・フラワーテープ
③ラッピング
・ラッピングペーパー
・サテンリボンなど

道具


竹串
目打ち
カッター
はさみ
ニッパー
のり(テープのりがあると便利)
ボンド

①花を作る

折り紙を用意し、四等分にカットします。

1/4サイズ1枚を用意し(上)、ピンクの線で山折りにして半分に折ったあと(下)水色の線で谷折りにして1/4の大きさに折ります。

画像のようになったら(上)線を谷折りで折ったあと、画像の線でカットします。

画像のようにカット出来たら(上)、広げます(下)。これをもとに、それぞれの花びらを作ります。

画像左上が基本の花びらです。これを基準に、それぞれ「2,3,4,5,6」枚つづきの花びらになるようにカットし、全部で6枚の花びらを用意します。カットしたら、花びらの角をカットしておくと仕上がりがキレイ。

①先端を5㎜程度折ったワイヤーを用意し、花びらの裏面にボンドをつけ巻き付けます。
②指でなじませながら、画像のように細く仕上げます。
③2枚目は、花びらの根元にのりなどをつけ、巻き終わりを隠すようにして巻き付けます。
④根元を指でなじませ貼り付けます。
同様にして6枚目まで貼っていきます。

上→2枚目(左)3枚目(右)、下→4枚目(左)5枚目(右)。このような感じになればOK。

最後の6枚目です。全て貼り付け終わったら竹串などを使い、花びらにカーブを付けます。

がくを作る

1/4サイズの折り紙を用意し、4等分にカットします。

①1/4にカットした折り紙を用意します。
②4つ折りにして、画像の線でカットします。
③画像のようにカット出来ていればOK。
④がくの完成です。

バラ本体を仕上げる

がくの中心に目打ちなどで穴を開けたら、ワイヤーを通し、ボンドで貼り付けます。貼り付けたら、がくの下からフラワーテープを巻き付けていけば、バラの出来上がりです。お好みの本数を作っておきます。

②葉を作る

1/4サイズの折り紙を用意し(上)水色の線で谷折りにし、半分に折ります(下)。

①「わ」を下方向にして置き、まず水色の線で谷折りにします。
②画像のようになったら、さらに谷折りにして半分にします。
③折れたら、下から1/3の場所で谷折りにします。
④画像のようになったら、上から1/3で山折りにします。
⑤画像のようになればOK。

折りすじを利用して、じゃばらに折り直します(上)。一旦開いたら、「わ」から5㎜程度を折って折りすじをつけ、方向に注意して葉の形にカットします(下)。

カット出来たら画像のように溝を折り直し(上)、溝にボンドをつけたらワイヤーを挟み貼り付けます(下)。はみ出た余分な部分はカットしておきます。フラワーテープはお好みで。これで葉の完成です。

まず花をフラワーテープでまとめます(まとめ方は下の画像参照)。その後、フラワーテープを使いながら葉を茎の周りにつけ、全体をフラワーテープで巻いていきます。

画像では分かりづらいですが、中心1本→6本→周り10本、合計17本で作るとバランスよく仕上がります。葉は、上から見て☆の形のように5本入れると、バランスが取りやすいですよ♪

③完成です☆

ラッピングペーパーを巻いて、リボンを結べば完成です。最近は、敬老の日をお祝いする年齢になっても、そう思えないほど若々しい方が多いとか。こちらは、そんな方に贈りたいオシャレタイプのブーケです。折り紙なら、お手入れも保管もラク。これなら気軽に長く飾ってもらえそうですね♪

ウェディング・ハロウィンにも♡

この作品は、直径12㎝×高さ20㎝のサイズ。持った時の可愛いサイズ感が、ウェディングのブーケにもピッタリ。別記事を参考に、ペイントしたメイソンジャーをブーケスタンドにすれば、飾りながら楽しむこともできます。また、鮮やかなオレンジ色はハロウィンにも最適。黒のレースでリメイクしたメイソンジャーを合わせれば、あっという間にハロウィン仕様に。いろいろ楽しめますよ♪

ポイント

今回のポイントは「バラの花びら」です。こちらの作り方は、ペーパーフラワーの作り方によくある「一枚一枚を丁寧に貼っていく」方法と「1本の長いリボン状のものを巻く」方法の、両方の良いところを合わせた作り方。一枚ずつ貼り付けるのはなかなか大変。長い紙を巻き付ける方法も、難しい場合も。この方法なら「丁度良く」少ない枚数で巻けるのでカンタン。花びらは、テープのりなら直ぐに貼り付けられて作業がラクです。花の仕上げ方も、あえて竹串で巻かずそのままを楽しんでもOK。ぜひオリジナルで素敵なブーケを作ってみて下さいね♪

元記事で読む
の記事をもっとみる