1. トップ
  2. 『探偵!ナイトスクープ』あの厚い胸板でハグされたい!ゴジラに恋する女子中学生の純愛物語

『探偵!ナイトスクープ』あの厚い胸板でハグされたい!ゴジラに恋する女子中学生の純愛物語

  • 2020.10.16
  • 2008 views

10月16日(金)放送の「探偵!ナイトスクープ」(毎週金曜23時17分〜、ABCテレビ)では、「ゴジラに恋する女子中学生」「人類最速のクモ歩き!?」「父のオナラを聞いたことがない!」の3本の依頼を調査。

【写真】増田紗織秘書(左)も落涙寸前の恋模様

松本人志局長も爆笑のおもしろ依頼が集結! (C)ABCテレビ
松本人志局長も爆笑のおもしろ依頼が集結! (C)ABCテレビ

ゴジララブの女子中学生。胸キュンデート成功なるか

視聴者から寄せられた依頼に対し、松本人志局長率いる探偵たちが依頼解決を目指す同番組。今週の1本目は、澤部佑探偵が取りかかった兵庫県の女子中学生(13)からの依頼。

ゴジラが大好きで仕方ないという彼女は、たくさんのフィギュアを集め、結婚したいほど愛しているという。そんな彼女の望みは、1日だけでいいからゴジラとデートをすること。あの「VSシリーズのゴジラ」と手を繋いだり、分厚い胸板にハグされたり、太くたくましい脚に踏みつけられたい!というなんともかわいらしい(?)願い。その純愛っぷりに、増田紗織秘書も涙を浮かべる!?

増田紗織秘書(左)もその恋模様を暖かく見守る (C)ABCテレビ
増田紗織秘書(左)もその恋模様を暖かく見守る (C)ABCテレビ

人類最速のクモ歩き?大人の本気の戦いに注目

2本目は、橋本直探偵が調査へ向かった広島県の男性(29)からの依頼。人に自慢できることがなく、不器用に生きてきた男性は上司から、「お前は本当になんにもできないな。なにか誰にも負けない特技はないのか?」と言われた。そこで思い出したのが"クモ歩き"。

学生時代、誰にも負けたことがない"クモ歩き"を上司に披露すると、いつも辛口な上司が目を丸くして、初めて褒めてくれたそう。だが、これが世間で通用するのかは分からない…。しかも最近なんだか妻からの愛情も薄れている気がする…。そこで、自分の唯一の特技である"クモ歩き"で多くの人と対戦し、世間や妻を驚かせたい!という。依頼者が奮闘するそのクモ歩き対決とは一体どんなものなのか?

本当の家族になるために!"オナラ"で確かめる親子愛

3本目は、愛知県の女子大生(21)からの依頼を真栄田賢探偵が調査!その内容は、生まれてから一度も父のオナラを聞いたことがなく、30年間連れ添った母親でさえもその場面に出くわしていないというもの。

一緒に生活をしていれば、一度くらいはオナラを聞いていてもおかしくないが、父に「オナラ出ないの?」と聞いても、「出ない」のひと言だけ。もしかしたら、私たちに本当の意味で心を許していないのでは?と思った彼女は、「本当の家族になるために父を説得してほしい」と依頼してきたのだ。オナラを通して、「家族とは何か」という大きなテーマを掲げたこの依頼、真栄田探偵はどう解決へ導くのか!

ユニークな案件に依頼者や探偵達が奮闘する様子は、10月16日(金)23時17分から放送される。

元記事で読む