1. トップ
  2. 帰宅後10分で完成! うまみたっぷりスピードどんぶり「さば缶の卵とじ丼」

帰宅後10分で完成! うまみたっぷりスピードどんぶり「さば缶の卵とじ丼」

  • 2020.10.15
  • 1357 views
ほうれん草を加えて栄養バランスよく 調理:野口真紀 撮影:原務
ほうれん草を加えて栄養バランスよく 調理:野口真紀 撮影:原務

【画像を見る】忙しいときこそおいしい料理を! さば缶&電子レンジで簡単「ほうれん草とさば缶のごまカレー」

手間をかけずに作れるどんぶりものは、忙しい時のお助けメニュー……ですが、メインとなる具材に缶詰を使えば、下ごしらえがいらないのでさらに手軽に! さば缶を使った「さば缶の卵とじ丼」なら、栄養豊富なうえ、ほうれん草の下ゆでも不要。帰宅して10分後には、「いただきます!」の声が聞こえるレシピです。煮汁を作るのが面倒なときは、めんつゆを使ってもおいしく作れますよ。

さば缶の卵とじ丼

【材料】(2人分)

さば水煮缶 1缶(約210g)、溶き卵 2個分、ほうれん草 1/2わ、温かいご飯 どんぶり2杯分(約400g)、煮汁(だし汁 1/2カップ、しょうゆ 大さじ2、酒 大さじ1、砂糖 大さじ1弱)、さば缶の卵とじ丼

【作り方】

1.ほうれん草は3cm長さに切る。

2.フライパンに煮汁の材料を入れて混ぜ、さばの缶汁をきって加え、火にかける。煮立ったらほうれん草を加え、さばを木べらなどでざっとほぐして混ぜ、2〜3分煮る。溶き卵を回し入れ、ふたをして1分弱蒸し煮にする。

煮汁が煮立ったところに、ほうれん草を加える。ほうれん草は下ゆでせずに生のまま加えてOK 調理:野口真紀 撮影:原務
煮汁が煮立ったところに、ほうれん草を加える。ほうれん草は下ゆでせずに生のまま加えてOK 調理:野口真紀 撮影:原務

3.器にご飯を盛り、2をのせる。好みで三つ葉のざく切りをのせても。

(656kcal、塩分3.8g、料理時間10分)

文=O子

元記事で読む