1. トップ
  2. 2,500円、8,500円、1万円以上…あなたの「携帯代」は月いくら?

2,500円、8,500円、1万円以上…あなたの「携帯代」は月いくら?

  • 2020.10.15
  • 7737 views

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月14日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「携帯代、月にいくらかかっていますか?」。はたして、その結果は……?

undefined

番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(左)と秘書・浜崎美保(右)

Q.携帯代、月にいくらかかっていますか?

undefined

5,000円以下 24.6%

~1万円 44.7%

~2万円 25.3%

それ以上 5.4%

(回答数:838票)

◆「5,000円以下」に関する意見

「格安SIMを使っているので、月2,500円ぐらいです。5Gが普通に使えるようになって携帯料金が下がったら、docomoとかに戻したいですねー」(千葉県 37歳 男性 会社員)

「3大キャリアですが、プランを練りに練った結果、月々4,000円弱です。ただ、私はネットなどを家のWi-Fi環境で使うことが多いので、外でも使うようだとギガ数が足りなくてもっと上がると思います。また、子どもたちがスマホを持つようになったら、家族で“大容量プラン”などに変えたほうがいいかなーとも思っています」(東京都 42歳 女性 専業主婦)

◆「~1万円」に関する意見

「月8,500円くらいです。今のプランにして2年が経った後、なぜか携帯代が高くなり、ケータイショップに行きたいのですが、面倒くさい気持ちが勝って行けていません」(神奈川県 29歳 男性 会社員)

◆「~2万円」に関する意見

「機種代が高いです……」(千葉県 29歳 女性 会社員)

「ガラケーとiPhoneの2台持ちで1万ちょっとです……」(東京都 39歳 女性 会社員)

◆「それ以上」に関する意見

「3つの会社で契約しているからなぁ……」(埼玉県 65歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は、「~1万円」が44.7%、「~2万円」が25.3%、「5,000円以下」が24.6%、「それ以上」は5.4%となりました。菅首相が以前より言及している“携帯電話料金の値下げ”ですが、果たしていつぐらいまでに実現するのでしょうか。

【女性は「5,000円以下」が3割弱と高め】

男女別で見てみると、男性では「~1万円」が43.6%、「~2万円」が29%、「5,000円以下」が21.6%、「それ以上」が5.9%となりました。一方、女性では「~1万円」が46.3%、「5,000円以下」で28.5%、「~2万円」が20.5%、「それ以上」が4.7%となっています。

◆アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆10月15日(木)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「給与が減っても週休4日制があったら選択しますか?」です。投票はサイトから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!

<番組概要>

番組名:Skyrocket Company

放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48

パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保

番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/

元記事で読む