1. トップ
  2. aiko 新曲『ハニーメモリー』は「自粛中にどうしても消化できなくて作った」

aiko 新曲『ハニーメモリー』は「自粛中にどうしても消化できなくて作った」

  • 2020.10.15
  • 534 views

aikoさんが、10月13日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、21日(水)リリースのニューシングル「ハニーメモリー」の感想を伝えました。

undefined

さかた校長:今夜の生放送教室には、aiko先生を迎えてお届けしていきます!

aiko:よろしくお願いしまーす!

校長・教頭:よろしくお願いします!!

さかた校長:aiko先生は6年ぶりの来校なんですね。

aiko:……久しぶり(笑)。

こもり教頭:(4月に就任した)僕らが言うのもなんですが、お久しぶりです(笑)。

aiko:そんなに経っていたんですね。

さかた校長:aiko先生は10月21日(水)に、ニューシングル「ハニーメモリー」をリリースされます。おめでとうございます!!

aiko:ありがとうございます!

さかた校長:前作の「青空」より8ヵ月ぶり、通算40枚目のシングルということですが……40枚目ってすごいな、って教頭と話していたんですよ。

aiko:私も気がついたら40枚目が出せてたんやと思って、自分でもちょっとびっくりしました。

さかた校長:この曲を聴かせてもらったんですけど……歌詞が恋人たちの別れというか、ちょっと大人な切ない感じなんですよね。僕は長く付き合っていた彼女がいたんですけど、心の機微が……。

aiko:……どんなんやったん?

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:7年くらい付き合っていたんですけど、この歌詞のように……。

aiko:あったんや、いろいろ。

さかた校長:はい。なんで素直になれなかったんだろうとか……『夜明け前に帰ると洗面所だけ電気が付いてた』という歌詞が出てくるんですけど……。

aiko:そうですね。彼氏が帰って来たら洗面所だけ電気がついていて、それを見て「ごめん」と思う気持ちと「どうしたらいいんやろ、これから」という気持ちみたいなものを……はい。

さかた校長:それを、自分のいろんな気持ちと状況に重ねて聴いていました。しかもこの歌詞は、最後にも出てくるんですよね。それに僕はやられました。

aiko:ありがとうございます。

【aiko-『ハニーメモリー』music video】

こもり教頭:前作の「青空」から8ヵ月ぶりということですが、この「ハニーメモリー」を作ろうと思ったきっかけがあったんですか?

aiko:自粛中に曲を作ろうと思って……日常の中で起こったことや感じたことをそのまま歌詞にバーって書いたあとに曲にするんですけど、(「ハニーメモリー」の歌詞のような)こういう気持ちになって、自分の中でどうしても消化できなくて曲にしたという感じです。

こもり教頭:自粛期間は家に……自分のテリトリーにいることが多かったじゃないですか。逆にそこから刺激を受けたこともあったんですか?

aiko:もちろんありました。私はもともとあまり家から出ないんです。だから家の中でどうやって遊ぶかというのを考えたり……例えば植物とか、普段気にしていなかったことを気にするようになって。そこから生まれた曲もあるのかな、と思うんですけど。

こもり教頭:なるほど。

aiko:また新しい楽しみ方も見つけなくちゃいけないし、生きているとちょっとした嫌なことってあると思うんですけど、楽しい時間をよりいっぱい過ごしたいなって思いましたね。

undefined

aikoさんは、10月17日(土)2度目のオンラインライブ「Love Like Rock ~別枠ちゃんvol.2~」を開催します。その意気込みとして「(無観客ライブは)緊張するんですけど、お客さんの顔を思い浮かべながら楽しくやりたいと思います」と話していました。詳細はオフィシャルサイト(https://aiko.com/)をご確認ください。

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月~金曜 22:00~23:55

番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

元記事で読む