1. トップ
  2. ファッション
  3. これからの季節必見! 夏のファッションで-5kgを連想させる着こなし術を身に着けよう!

これからの季節必見! 夏のファッションで-5kgを連想させる着こなし術を身に着けよう!

  • 2015.5.16
  • 25357 views

気温もゴールデンウィークを境にぐんぐん上昇。いつの間にか夏本番になる日も遠くありません。そこで気になってくるのが体型。肌見せのファッションが多くなる夏は、ダイエットしなくても痩せて見える「着痩せ」ほど嬉しい着こなしはありません! 本日はこれからの季節に嬉しい、夏のファッションで-5kg痩せて見える着こなし術をお伝えしていきます。

夏ファッションで-5kg級の着こなし術!

自分の体の中で一番のお気に入りパーツはどこですか?

細いところを出す

例えば、下半身が太っているけど二の腕は細い・上半身がむっちりしているけど脚には自信がある……などなど、他のパーツよりも少しでも自信のあるパーツを肌見せしましょう。自分の中で一番細いところを出すことで「全身細い」を連想させることができます。どこもないわ! と思う方も、手首足首は他のパーツよりも細く、体の中でも一番華奢に見えるところですので、七分丈のトップスや九分丈のパンツなどを上手に活用して!


気になるパーツにブラックを用いる上半身が気になるのであれば、ネイビーやブラックなどの引き締め色のトップスを。下半身が気になるのであればブラックのパンツやスカートを。全身ダークになるワンピースを用いるのは避けて、気になるパーツをポイントで隠せるファッションアイテムを。


たくましい上半身はショールでオシャレに隠す実は上半身の中で一番目立つたくましい肩。ガタイの良いロボコップ肩や肩幅が広い、二の腕が太いなどいわゆる上半身が気になる方は、ショールでふんわり覆う感じで「肩~上腕」を隠しましょう。さわやかなワントーンのショールや、夏っぽさ満載のボタニカル柄のショールなどオシャレを楽しみつつ気になるところを隠してしまえば、周りから見れば誰も体系隠しとは思えないほど「オシャレな人」に。


大きな小物使いで自分を小さく見せる小顔効果を狙うにはつばの広い女優帽や大ぶりのピアス、腕をほっそり見せたいのなら大きめや幅の広いバングル、美脚に見せたいのならパンプスのトゥ部分(つま先)を尖ったデザインにするなどして小物を大きく・幅を広げ、自分を小さく見せる方法で痩せて見えるのです。小物を使えば見た目もオシャレに見えるし一石二鳥です。

いかがでしたか? これらのファッション術は特にこれからの季節におすすめですが一年中活用することができるため、覚えておいて損はありませんよ。さっそく毎日の通勤や育児、イベント、女子会など全てのコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?