1. トップ
  2. 『新解釈・三国志』豪華キャスト全員集合!描き下ろしポスター解禁

『新解釈・三国志』豪華キャスト全員集合!描き下ろしポスター解禁

  • 2020.10.14
  • 880 views

「銀魂」「今日から俺は!!」シリーズの福田雄一監督のオリジナル脚本による『新解釈・三國志』(12月11日公開)。福田流の新解釈で大泉洋が蜀の武将・劉備を、ムロツヨシが諸葛孔明を演じるなど話題の本作より、まさに歴史エンターテイメントらしいド派手両A面ポスタービジュアルが解禁となった。

【写真を見る】大泉洋が劉備を演じ、福山雅治が主題歌を書き下ろし!

4月より毎月「三國志」の”3”にあわせてキャストの解禁を行なってきた『新解釈・三國志』。10月に入って”3”の日以外の情報解禁も活発になり、先週には福山雅治の書き下ろし主題歌「革命」とあわせて予告映像を解禁。再生回数は早くも20万回を超え、公開まで残り2ヶ月となりますます高い注目を集めている。

今回解禁されたポスタービジュアルは「三國志」リアルイラストの第一人者で、「三國志」ファンにはおなじみのイラストレーター長野剛による超豪華両A面仕様。ビジュアルの真ん中には、強い眼差しで剣を抜く劉備と、蜀を勝利へ導こうとする孔明、さらに野心溢れる魏の曹操(小栗旬)や、呉の司令官・周瑜(賀来賢人)、すみっこでひょっこり覗く歴史学者の蘇我(西田敏行)の姿も。解禁済みのキャストが全員集合した 超豪華なポスターとなっている。

油絵の具を使用し、豪華キャストが繊細なタッチでダイナミックに描かれたビジュアルの制作期間は約24日間。「まさか“三國志の映画”を描かせていただける機会に巡り合うとは…」とコメントを寄せる長野により、「三國志」ファンをも魅了すること間違いなしの印象的なカラーリングが目を引くビジュアルに仕上げられている。

ビジュアルも両A面という”新解釈”で豪華なものとなった映画『新解釈・三國志』。福田組のオールスターズがアッセンブル(全員集合)した天下無双のエンタメ大作の誕生を見届けよう。

<イラストレーターコメント>

●長野剛

「僕はずっと『歴史モノ』や『三國志』の画を描いてきたのですが、まさか今回『新解釈・三國志』のオファーをいただいて”三國志の映画”を描かせていただける機会に巡り合うとは…本当に驚きました。イラストレーションの世界に入ったのは人物画が得意だったからなのですが、人物画のイラストで一番華があるのは多くの方の目に触れる映画のポスターだと思っています。ずっと『映画のポスターを描いてみたい』と思っていましたので『三國志で、かつ映画のポスター』を描かせていただく、という事に二重の喜びを感じています。イラストを描くなかでも特に難しかったのはムロツヨシさんです。ムロさんはもともとお顔がハッキリされていているのですが役柄で微妙にイメージが変わります。ムロさんらしさをきちんと表現できるように気を付けて描きました」

文/タナカシノブ

元記事で読む