1. トップ
  2. ファッション
  3. デニムでいい女になる!大人がこの春注目したいデニムパンツ4パターン

デニムでいい女になる!大人がこの春注目したいデニムパンツ4パターン

  • 2015.5.16
  • 5128 views

誰もが1本は持っているデニムパンツ。定番アイテムだから、一度買ったらながーく使える……かと思いきや、意外と年によってラインが変わる、かなり流行に左右されやすいアイテムなので、常に見直しが必要になってきます。

普段デニムパンツを愛用している方はもちろん、「この春はデニム素材が大ブームだからちょっとはいてみようかしら……」という方も必見。今年注目すべき大人のデニムパンツを『Precious』6月号よりご紹介します。

【1】脚長効果抜群の「フレアデニム」復活!

すそがブーツカットになったセミフレアデニムが、70年代のボヘミアン調スタイルの流行によって復活しました。ヒールと合わせてはくことで、抜群の脚長効果を発揮します。揺れるすそもロマンティックで女らしいと評判です。

デニムパンツ/『ベティ』[綿91%×ポリエステル7%×ポリウレタン2%]¥24,000(ワグ インク<ジェイブランド>)

 

【2】清潔感漂う「生デニム」って、ご存じですか?

リジットデニム(生デニム)とは、ノンストレッチ・ノンウォッシュの、ノリつき未加工デニムのこと。ストレッチ素材ほどボディラインが目立たないのも魅力です。色落ちがない、すっきりとしたきれいめのデニムは、真っ白なシャツやスニーカーと合わせて、ボーイッシュで清潔感あるカジュアルスタイルに仕上げるのが正解。

デニムパンツ/『ボーイフレンドスキニー』[綿100%]¥22,800(バーニーズ ニューヨーク<デンハム>)

 

【3】リラックスかつ美しい「進化系ボーイフレンド」

大人が安心してはけるデニムとして、人気が定着したボーイフレンドデニム。より今年らしさを求めるなら、太ももまわりはゆったりしつつ、すそに向けてやや細くなった、緩めテーパードシルエットの「スラウチボーイフレンドデニム」にアップデートしましょう。足元がすっきりときれいに見えるとあって、エディターやスタイリストなどおしゃれのプロも絶賛しています。

デニムパンツ/『アニヴァーサリー25th』[綿98%×ポリウレタン2%]¥19,000(ゲストリスト<レッドカード>)

 

【4】カラーパンツ感覚ではきこなしたい「淡ブルーデニム」

色ムラやダメージがないものなら、明るめ色のデニムもこれからの季節にぴったりです。カラーパンツ感覚で色を楽しみたいので、落ち感のきれいな同系色のブラウスに、艶やかなパールを重ねて、女らしくきれいに着こなしましょう。

デニムパンツ/『ロケット』[綿92%×ポリエステル6%×ポリウレタン2%]¥27,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ トウキョウコンセプトストア)

 

今年はデニム素材の当たり年なので、これまでの「とりあえずデニム」という感覚から「デニムを楽しむ!」という気分に切り替えるのが、デニムを素敵にはく秘訣。「デニムをはいてかっこいい女になる」という意識ではきこなしていきましょう!(後藤香織)

『Precious』2015年6月号(小学館)