1. トップ
  2. 武田鉄矢、筒美京平さんを偲ぶ「昭和歌謡曲の伝説、日本の宝」BSテレ東で10月16日追悼特集放送

武田鉄矢、筒美京平さんを偲ぶ「昭和歌謡曲の伝説、日本の宝」BSテレ東で10月16日追悼特集放送

  • 2020.10.13
  • 1531 views
武田鉄矢が、筒美京平さんを悼んだ
KADOKAWA

BSテレ東では、10月7日に逝去された作曲家・筒美京平さんを偲び、「武田鉄矢の昭和は輝いていた 作曲家・筒美京平」(2015年11月25日放送)を、10月16日(金)夜8時から再放送する。

【写真を見る】野口五郎、 太田裕美が筒美京平さんとのエピソードを振り返る(2015年11月25日放送より)

司会の武田は筒美さんを追悼し、「筒美さんの作品は息をのむしかないほどの才能ですよね。残念なことにお会いする機会はなかったのですが、心からご冥福を祈るとともに、音楽的センスのすごさは重々感じております。昭和歌謡曲の伝説として、残さなければならない日本の宝だと思っております」とコメントした。

番組では、いしだあゆみの「ブルー・ライト・ヨコハマ」、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」、麻丘めぐみの「わたしの彼は左きき」など、筒美さんが生み出したヒット曲と共に昭和歌謡史を振り返り、筒美さんの魅力に迫る。また、ゲストの野口五郎が筒美さんとの知られざるエピソードを語る他、太田裕美が「木綿のハンカチーフ」の作曲秘話を告白する。(ザテレビジョン)

元記事で読む