1. トップ
  2. 恋愛
  3. 片思いの彼とLINEをしたい!気を付けたい注意点とNGな話題とは

片思いの彼とLINEをしたい!気を付けたい注意点とNGな話題とは

  • 2020.10.13
  • 7729 views

片思いの彼とのLINEは嬉しい反面、何を話したらいいのかと悩んでしまいます。変なことを言って嫌われたくないし、でも、少しは仲良くなりたいと思いますよね。


しかし、片思いの彼だからこそ、注意しなければいけないポイントもあります。それはどういうLINEなのでしょうか。

長すぎるメッセージ

あれもこれも話したいと思い、ついつい長文になってしまうことがありますが、相手からしたら、開いた瞬間に長い文章を見ると読む前からうんざりしてしまいます。


それで返信すると、また同じような長文が届くとなると、今後あなたからだと分かれば、もうLINEを開きたくなくなりますし、面倒くさい女性だと思われる可能性もあるのです。しかも、せっかくのLINEも既読にならなくなる可能性があります。


また、長文なら長文で返さないと失礼になるかもと、余計なプレッシャーを与えてしまいます。パッと読んで、相手が返信しやすい短い内容を送りましょう。

一方的に送る

片思いの彼とLINEができるのが嬉しくて、一方的に送るのもNGです。相手にしてみれば、今返信を打っている最中なのに・・・...と思う間にどんどん送られてきたら、もう恐怖にさえ感じてしまいます。


LINEはお互いのペースが合わないと、上手く会話できないですし、不満もたまっていくので、続けたいと思われなくなってしまうのです。


基本的に何か言い忘れではない限り、1回送って1回返ってくる、というペースにするといいでしょう。


それから、返事が来ないからと、送り続けるのもNGです。好きな彼から返事が来ないと不安になりますが、お互いにペースを合わせることも大事なのです。

返事に困る内容

何でも話したいと思う気持ちもわかりますが、相手が返事に困るような重たい話やネガティブな内容は避けましょう。


相談という形ならいいのですが、何を返しても、「でも」「だって」ばかりだと、うんざりされてしまいます。あなたと話すのが楽しくなくなってしまうので、だんだんと返信が来なくなる可能性も。


もし、ネガティブなことを送ったときは、きちんと自分なりの解決策も伝えるようにしましょう。


もちろん、下ネタもNGです。盛り上がる話題ではありますが、自分から話を振るのは、下品な女性だと思われたり、恋愛対象から外れたりする可能性もありますので、出来れば避ける、上手くかわしていきましょう。

しつこい行動の確認

昨日はどこへ行ったの?誰と遊んだの?など、好きな彼のことを知りたいと思い、ついつい質問していませんか?彼にしてみれば、なんだか行動を監視されているような気持ちになってしまいます。


まだ彼女というわけでもないのに、あれこれ彼の行動や生活などをしつこく聞いたり、知りたがったりしないようにしましょう。


また、SNSをチェックして、「〇〇だったんだね」と、先回りして言うのもNG。もはやストーカーでは?と、あなたことを警戒し始めれば、今後の恋の発展はなくなってしまうでしょう。


彼の情報は例え知っていても、本人から聞くまでは、知らない振りするのが無難です。

片思いの彼とLINEを続けたいならよく観察して!

片思いの彼とLINEをうまく続けたいのなら、相手のLINEの仕方を良く知ることです。文字の多さや返信の速度、スタンプの有無などです。


彼のペースに合わせれば、あなたとのLINEが苦でなくなり、楽しいと思ってもらえます。そうなれば、より距離は近づきますし、恋も発展していくかもしれません。


片思いの彼とのLINEは緊張するでしょうが、相手の立場になって考えれば、どんなLINEがベストなのか見えてくるはずです。


しかし、LINEはあくまでもツールの1つです。上手く利用して、片思いの彼との距離を近づけていきましょう。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む