1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【速報】大泉洋が主演映画公開初日の雨伝説を更新「駆込み女と駆出し男」初日舞台あいさつ

【速報】大泉洋が主演映画公開初日の雨伝説を更新「駆込み女と駆出し男」初日舞台あいさつ

  • 2015.5.16
  • 438 views

5月16日に映画『駆込み女と駆出し男』が初日を迎え、東京・丸の内ピカデリー1にて主演の大泉洋さんをはじめ、戸田恵梨香さん、満島ひかりさん、キムラ緑子さん、内山理名さん、武田真治さん、原田眞人監督が、舞台あいさつのために登壇しました。

本作は、井上ひさしの小説『東慶寺花だより』を元に、江戸時代後期。離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺に、救いを求める女たちを戯作者にも憧れる駆出し医者が手助けするストーリー。

この日はあいにくの雨模様に、大泉さんの「私が主演映画の初日は雨。何日か前に天気予報を確認したら『雨』の予報に、愕然としました」というあいさつからスタート。

思い出のシーンを聞かれた大泉さんは、首を吊られるシーンをあげ「ワイヤーがあっても、辛かった。カットの声がかかるのが遅いんですよ。カット早く! 」と監督にお願いすると「モニターで見ていたらいい顔していたから」と笑顔の監督。続く、戸田さんも満島さんを背負いながら階段を登るシーンで「カットの声が遅く……」とぼやくと「応援してました。もう1歩で主演女優賞と」の監督の説明に客席を笑わせました。

最後に監督から「キャストとスタッフは大傑作を作ったと思っています。これが名作に育っていくのは皆さんのちからです。『書き出し女と口コミ男』でまた観に来てください。長い目で応援をよろしくお願いします」と締めくくり、笑いが絶えない舞台あいさつは予定時間を少しオーバーし終了しました。

初日舞台あいさつの詳細は、続報でお届けします。(平山正子)

オフィシャルサイト: http://kakekomi-movie.jp/

(C)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会