1. トップ
  2. 恋愛
  3. ツライ恋愛を続けてばかり。幸せな恋をするために試して欲しいカラーセラピーまとめ

ツライ恋愛を続けてばかり。幸せな恋をするために試して欲しいカラーセラピーまとめ

  • 2015.5.16
  • 5405 views

誰でも幸せな恋愛がしたい! と思いますよね。けれどもツライ恋愛を経験してしまうこともあります。彼の浮気、ケンカ、片思い……たくさんの試練がありますが、カラーセラピーを使って少しでも幸せな恋愛に導いてみませんか?

本当に彼でいいの? 不安なときはこの色を

付き合ってきた彼、なんとなく最近「この人じゃない」という気がしている場合、「私のこと好きじゃない?」と不安に感じる場合「友達以上恋人未満の状態に疲れた」という場合など相手に不安や不満があるときには、一度距離を置いてみるのはどうでしょうか。それでも運命の相手であれば、もう一度必ず結ばれます。別れる前に自分の心とよく向き合って、冷静になることが大切です。

そのためには“ターコイズブルー”が役立ちます。自分らしさをサポートしてくれる色なので、もう一度、本当の自分とよく向き合う冷静な時間を作れますよ。またあわせて“黄色”を使ってください。客観的な視点を与えてくれ、分析力を高めてくれます。賢い決断をするには黄色の力を借りてみましょう。また「寂しい気持ち」に耐える強さを与えてくれる色でもあります。

恋愛のモヤモヤにはピンクと黄色が効く!

恋人に対して「ちょっと寂しい」「物足りない」といった程度の悩みなら別れることはありませんよね。そんな気持ちでモヤモヤしているのなら、相手に上手に甘えられるようになることが一番。甘え上手になれる“ピンク”と“黄色”を使ってみましょう。メイクにピンクのアイシャドウやチークを取り入れたり、黄色の小物を使うのもいいです。この2色を使うと自然と甘えることに抵抗がなくなり、子どもっぽく振舞うこともできます。甘えるのが恥ずかしいという大人の女性の悩みを解決してくれるでしょう。

彼に結婚を決意させたい……そんなときに役立つ色は?

そろそろ結婚を考えているのに、彼がなかなか決意をしてくれない。そんな「結婚」にまつわる悩みもありますよね。その場合には、独立心を育て、なにかを成就させなければと行動させる“ターコイズブルー”や“青”“ネイビー”がいいでしょう。あなた自身がこれらの色のアクセサリーを身につけたり、相手にプレゼントするのもおすすめです。お互いにきちんと自立しながら、人生をともに歩いていけるパートナーとして、かけがいのない存在に昇格できるはずです。

浮気を止めさせるには茶色&ベージュが◎

相手の浮気に困らされている……これは本当にツライことですが、彼が「戻って来てくれる」ことに掛けてみたいなと思うならば“茶色”“ベージュ”“紺”の3色を同時にインテリアやファッションに取り入れてください。“茶色”と“ベージュ”はトラブルを解決して、安定した関係を作ってくれる色です。

結婚したいと思わせる色でもありますが、何よりもトラブルを改善へと導いてくれるので恋愛関係の問題を抱えているときにはおすすめです。また“茶色”と“紺”はいずれも強い関係を築いてくれる色です。さらに“紺”は信頼度を高めて誠実さをもたらす色なので、相手を真面目にさせる力もあります。別れを決断する前に、この色を取り入れて彼の様子を見守ってみるのもいいかもしれませんね。