注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. インテリア
  3. カーテンの色の選び方!お部屋の印象を決めるおすすめのコーディネート法!

カーテンの色の選び方!お部屋の印象を決めるおすすめのコーディネート法!

  • 2020.10.13
  • 25238 views

カーテンの色の選び方について

カーテンの色は他の主体となる大きなインテリアと同様に、お部屋の雰囲気に左右する重要な色です。なので選び方次第で、お部屋を様々な雰囲気にさせてくれます。

ですがカーテンの色や柄はたくさんあって、他のインテリアと比べて選び方が難しいですよね。

そこで今回はお部屋別に、カーテンの色の心理的効果そして、人気のカーテン色をご紹介していきます。選び方の参考にしてみてください。

カーテンの色の選び方《お部屋》

リビングの光差す大きな窓におすすめ

家族が集まるリビングにある大きめの窓。

そんな窓には、なじみやすい色のカーテンをおすすめします。白い壁、木材の色に合わせてベージュやアイボリーなどはいかがでしょうか。

壁や床と同系色のカーテンの選び方により、圧迫感なくリビングをレイアウトすることができます。

他のインテリアとの組み合わせもしやすく、カーテンのカラーコーディネート初心者さんにもおすすめの選び方ですよ。

キッチンカーテンには清潔感

キッチンに小さな窓がついているおうちもあるでしょう。そんな窓には白色のような清潔感あるカーテンをお勧めします。

きれいに使いたいキッチンだからこそ、カーテンの色は重くない選び方がいいですよ。

明るい色のカーテンは日の光もあたりやすく調理しやすさも増すでしょう。

ほかのインテリアともあわせやすく、空間をおしゃれにしてくれますね。

子供部屋ならではのカラーコーディネート

子供部屋のカーテンは明るくポップな色がぴったりです。

普段はけねんしがちな派手なカーテンの選び方でも、子供部屋の明るい空間ならさらに子供部屋を楽しい空間にしてくれます。

お子さんの好きなカラーコーディネートにしてもいいですし、ご家族でのカーテンの色の選び方の楽しさも広がりますね!

明るく薄めの色なら爽やかに、明るく濃いめの色なら活発的なお部屋にしてくれるでしょう。

集中効率をあげてくれるおしゃれ書斎

書斎は作業に集中したい空間。そんなお部屋には、重めの色のカーテンの選び方がいいですよ。

空間に落ち着きをもたらせ、作業効率もはかどりそうです。

実例のように茶色のカーテンもおすすめで、木材を多く置くインテリアがあるお部屋にはとても相性が良くおしゃれな書斎にしてくれます。

おうちでの仕事作業も多くなる今、カーテンの選び方次第で集中効率も変わってきそうですね!

今どき和室におすすめカーテンの選び方

最近和室に窓があるおうちが増えていますよね。

和室のカーテンの色はふすまと同系色のアイボリーや、白い壁と同じ白色がおすすめですよ。

和室は穏やか雰囲気をもたらしたいので、カーテンのカラーコーディネートもほかのインテリアと同様に調和を考えた色の選び方が大切です。

ちなみにカーテンの種類は、ロールスクリーンやブラインドがよりスマートに見えておすすめですよ!

派手色カーテンがアクセントの一人暮らし部屋

一人暮らし部屋の狭いお部屋の窓には思い切って、派手な色味のカーテンを選んでみましょう!

そこはきっとあなたのこだわり詰まったおしゃれ空間になるはず。

ほかのインテリアとのカラーコーディネートも楽しめそうですし、レイアウトを考えるとわくわくしますね。

選び方のおすすめはリビングにあるソファなど、大きなインテリアとのカラーコーディネート最優先して考えることです。

深い眠りへといざなうカーテンの選び方の寝室

寝室は落ち着いた雰囲気の、ゆったりとした空間にしたい方も多いのではないでしょうか。

そんな方には重い色のカーテンの選び方がおすすめですよ。

もちろん、明るい色の白などもさわやかでおしゃれですが、暗めの色のカーテンにすれば深い眠りにつけると思います。

朝、カーテンを開けた瞬間の明るい日差しも気持ちよさそうですよね。

カーテンの色の選び方《心理的効果》

いるだけでわくわくする刺激的な赤色カーテン
カーテンの色7
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色7

赤は積極性や行動力、活力を与えてくれる心理的効果を持った色です。

その赤をカーテンの色に選ぶと、活発的に、モチベーションも上がるお部屋の雰囲気になるでしょう。

リビングに赤色のカーテンをつけたい場合は、圧迫感がないように重い色のボルドー系の選び方を。

各お部屋に赤色カーテンをつけたい場合は、高揚感を与えたいお部屋にカラーコーディネートすることをおすすめします。

おしゃれにかわいく!ピンクカーテン
カーテンの色8
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色8

ピンクは女性らしさの象徴でもある色なので、ピンク色のカーテンを選ぶとお部屋がかわいく愛にあふれた雰囲気になるでしょう。

合わせるインテリアは白や黒、白などの無彩色がおすすめのカラーコーディネートです。

なぜなら無彩色がピンク色をより引き立てて、お部屋をさらにおしゃれな空間にしてくれます。

ピンク色のカーテンの選び方ができる女性は、一段と女性らしさが増すのではないでしょうか?

インテリアとも合うオレンジカーテン
カーテンの色9
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色9

太陽の色でもあるオレンジ色は、ポジティブにさせてくれる心理的効果があります。

そこでリビングダイニングのカーテンに、オレンジ色のカーテンをカラーコーディネートしてみては?

家族が集まる空間、一人暮らしのおうち時間でも楽しく高らかや気持ちで過ごしたいですよね。

またオレンジ色のカーテンは、木材のインテリアとの相性がよくお部屋に温かみを与えてくれるおすすめの選び方です。

会話の弾む空間を作り出す黄色のカーテン
カーテンの色10
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色10

黄色もポジティブカラーの一つです。

また黄色のカーテンの色の選び方をすると、集中力や記憶力を高めてくれる効果もあり、どのお部屋にもおすすめのカーテンの色味でしょう。

特にリビングに黄色のカーテンをカラーコーディネートすれば、人々の会話の弾む空間にしてくれるためおすすめです。

黄色カーテンはお友達をお招きして、楽しいひとときが過ごせそうなカーテンの色の選び方ですね。

日本の住まいになじむ緑色カーテン
カーテンの色11
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色11

緑がもたらす色彩心理的効果は安心感やリラックス感です。

寝室などにカラーコーディネートするとお部屋が落ち着いた雰囲気の空間になり、深い眠りにみちびいてくれるのではないでしょうか。

また、日本の住まいには木材のインテリアや施工が多く、緑色がとても調和します。

ナチュラルテイストでよく飾る観葉植物と同系色でもあるのでおすすめで、空間をさらにおしゃれにしてくれる選び方ですね。

取り入れやすい青色カーテン
カーテンの色12
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色12

青色のカーテンの選び方って、カラーコーディネートの上級者向けイメージでちゅうちょしていませんか?

しかしインテリアショップでも、青色カーテンをよく見かけるほどおすすめの選び方なのです!

なぜなら青色は、空間にさわやかさや落ち着き感を与えてくれる色彩心理的効果があるからです。

白い壁にもおしゃれにマッチし、流行りの北欧テイストのお部屋にもおすすめですよ。

高貴なお部屋のイメージに!紫色カーテン
カーテンの色13
出典:https://aflat.asia/(外部リンク)カーテンの色13

紫色のインテリアってなかなか見かけることがないですよね。

しかし、カーテンなら紫色のアイテムがたくさんあるのです!

紫色のカーテンの選び方をするとお部屋に高級感を与え、上品なイメージのおうちにしてくれます。

また明るさや濃さを調節すると、エキゾチックな空間にしてくれたり、和モダンの良いアクセントカラーにしてくれたりするのでおすすめの選び方ですよ。

カーテンの色の選び方《人気色》

王道カーテン色!アイボリー

アイボリーのカーテンはさまざまなお部屋になじむ人気色です。

カーテンのカラーコーディネート初心者さんにもおすすめの選び方です。

どのインテリアにあわせてもマッチし、どんなテイストでも違和感なくレイアウトできるしょう。

ですので新築のレイアウト前に、カーテンの購入をお考えでもアイボリーのカーテンなら買って損はしませんよ!

日本でも人気高まる白色カーテン
カーテンの色15
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色15

白いシアーカーテンの選び方をしたお写真を海外のお部屋のお写真などでよくみかけたことはございませんか?

海外だけでなく日本でも白色カーテンの人気が高まっているのです!

白い壁やインテリアと合わせやすい上、気持ちを清らかにしてくれそうですよね。

シアーカーテンでも、外からの視線を遮るカーテンがたくさんあるのでおすすめのカーテンの選び方です。

おしゃれさんに人気のグレーカーテン
カーテンの色16
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)カーテンの色16

中間色であるグレー。白色だと明るすぎて、黒色だと重すぎる…そのようにお考えの方にグレーをおすすめします。

コンクリート壁に合う色で、流行りのインダストリアル風や男前風のテイストの選び方にもぴったりでしょう。

個性的なデザインのインテリアとの相性もいいので空間をおしゃれにしてくれること間違いなしですよ!

お部屋のカラーコーディネートを楽しんでみては?

ベージュももちろん人気色カーテン

アイボリーに近いベージュですが、ベージュはアイボリーより深い色をしているためお部屋に落ち着き感をもたらしてくれる選び方でしょう。

爽やかさより落ち着き感を持たせたいお部屋におすすめです。

無地も素敵ですが、模様が入ったカーテンもベージュだと派手になりすぎず、人気があります。

カーテン選びが楽しくなりますね。

スマートでスタイリッシュな空間に最適な紺色
カーテンの色18
出典:https://www.rigna.com/(外部リンク)カーテンの色18

紺色のカーテンの選び方は、お部屋をスマートに落ち着いた雰囲気にしてくれるのでおすすめですよ。

ファッション同様、カーテンでもほかの色味と合わせやすいので人気色の一つです。

インテリアの選び方によっては男前風にも、モダンにも北欧風にもしてくれるでしょう。

シアーカーテンとの組み合わせもおしゃれにできそうですよね。

茶色カーテンといえば人気の木製ブラインド

最近人気がある木製ブラインド。日本の住まいにはとてもぴったりなカーテンの選び方ではないでしょうか。

和の要素が含まれていますので、和室にもおすすめのカーテンです。

茶色は白い壁や木製のインテリア、観葉植物とも相性がいいので模様替えとして木製ブラインドに変えてみるとがらりと雰囲気が変わりそうですね。

布生地にはない、おしゃれな空間にしてくれるカーテンの選び方ですよ。

個性的なお部屋にチェンジ!白色×柄カーテン
カーテンの色20
出典:https://www.pexels.com/(外部リンク)カーテンの色20

白色のベースに柄が入ったおしゃれなカーテンはたくさんあります。

お部屋にこだわりのある方に人気のカーテンの色の選び方です。

また今のお部屋に派手さや、明るさを欲しい方にもおすすめの選び方ですよ!

まずは小さな窓から、白色×柄カーテンをカラーコーディネートしてみてもいいかもしれませんね。

カーテンの色の選び方のまとめ

カーテンの色の選び方次第でお部屋の雰囲気もだいぶ変わりますね。色によっては私たちの心理に深く関わり、各部屋の目的に合わせてカーテンの色をカラーコーディネートしてみてもいいでしょう。

また窓の大きさによっても、カーテンの色の効果は変わってくるのでよく考えて選んでみてくださいね。

迷われる方には人気の色のカーテンの選び方をおすすめします。おうちのカーテンを楽しくレイアウトしておしゃれなお部屋にしてみましょう!

元記事で読む