1. トップ
  2. メイク
  3. ビューラーとマスカラはどっちが先?美まつげを作る正しい順番

ビューラーとマスカラはどっちが先?美まつげを作る正しい順番

  • 2020.10.12
  • 46763 views

ビューラーとマスカラは、どちらも美まつげを作るのに必要なアイテムだけれど、順番を間違えてしまうと仕上がりが大きく変わってしまうという。そこで、メイクのプロが正しいアイメイクの順番を紹介した。(フロントロウ編集部)

ビューラーはマスカラの前?後?

くるんとした美しいまつげを作るのに欠かせない「ビューラー」。マスカラを塗る前や後など、人によってビューラーを使うタイミングは違うと思うけれど、結局“どちらを先に行なう”のが正しいのだろうか?

仏ランコムのビューティーアドバイザーを務めるマルワ・ハマスによると、どのタイミングでマスカラを使うにせよ、ビューラーは必ず“マスカラの前”に使うこと。

画像1: ビューラーはマスカラの前?後?

なかには、ビューラーをした後にマスカラを塗ると、カールが落ちてしまうから、もう1度ビューラーで上げるという人もいるけれど、マルワは「まつげがダマになるだけ」と、あまりオススメしない方法だと米Makeup.comで忠告。

マルワいわく、マスカラの後にビューラーを使うと、せっかく塗ったマスカラがビューラーに付着してメイクが崩れるだけでなく、まつげが切れたり抜けたりする恐れもあるという。

画像2: ビューラーはマスカラの前?後?

ビューラー後にカールが落ちてしまうのが気になる場合は、マスカラ前に“マスカラ下地”を仕込むか、カールを持続させるタイプのマスカラを使うのがオススメ。

ビューラーの“2度使い”で、カールキープ力UP!

まつげのカールキープ力をよりアップさせたい人にオススメなのは、ビューラーを“2回”使うこと。メイクアップアーティストのジリアン・ジョーダンいわく、アイシャドウをのせる“前”と“後”にまつげをカールさせるのが効果的なのだそう。

画像: ビューラーの“2度使い”で、カールキープ力UP!

その理由について、ジリアンは「1度ビューラーでまつげを上げても、アイシャドウとアイラインをしているうちに少しカールが落ちてしまう。そのため、アイメイクが完成した後、マスカラをつける前にもう1度まつげを上げると、カールの持続性が格段に上がる」と説明する。

さらに、ビューラーを上手に使いこなすコツとして、ジリアンは「ビューラーを使うときは、必ずまつげの根元から始め、徐々に毛先に向かって小刻みにカールして。(こうすることで)根元からしっかりとまつげが立ち上がる」と付け加えた。

目元をぱっちり大きく見せてくれるマスカラとビューラー。ほんの少し工夫をするだけでカールキープ力は格段に上がるので、ぜひ普段のメイクに取り入れてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む