1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプルだけど地味に見えない!海外セレブに学ぶ「カーキ」コーデ3選

シンプルだけど地味に見えない!海外セレブに学ぶ「カーキ」コーデ3選

  • 2020.10.12
  • 31443 views

カーキはベーシックカラーなので、着回し力が高く、どんな色にも合わせやすいのが利点です。

今回ご紹介するセレブたちは、中でも黒などのダークカラーと合わせてハンサムな着こなしを楽しんでいました。

カーキ×暗色が抜群にかっこいい! 海外セレブが魅せる大人コーデ3選

■1:ヴィクトリア・ベッカムは…グレイッシュなカーキで大人らしさを極めて
シンプルなコーディネートは、色の選び方とバランスアップテクが肝。
シンプルなコーディネートは、色の選び方とバランスアップテクが肝。

シンプルなトップスとパンツだけの組み合わせも、流石のバランステクでこなれた着こなしに導いたヴィクトリア・ベッカム。

日頃からタートルネックニット姿をキャッチされている彼女ですが、この日はグレイッシュなカーキをセレクトしてスタイリッシュなムードを後押ししていました。ジャストサイズのトップスなので、ボトムスはワイドシルエットでメリハリを意識。前だけトップスの裾をインすることで、脚長効果と垢抜けた印象を同時に叶えています。

こっくりブラウンのクラッチバッグで季節感を深めれば、ミニマルだからこそ洗練される都会派コーディネートが完成です。

■2:アンナ・フォリエッタは…カーキバッグがモノクロコーデの垢抜けを約束
意外と使い回しやすいカーキの綺麗めバッグがあれば、いつものコーディネートもマンネリ知らず。
意外と使い回しやすいカーキの綺麗めバッグがあれば、いつものコーディネートもマンネリ知らず。

第77回、ヴェネツィア国際映画祭の期間中、街中にてキャッチされたイタリア人女優のアンナ・フォリエッタ。カーキの威力を発揮させるべく、バッグ以外を白黒で統一していました。

ぱっと目を引く太ピッチの白黒ボーダートップスを、黒のハイウエストワイドパンツを合わせてエレガントに寄せています。ボトムスの丈はシューズを覆う程長いので、その分脚長効果もバッチリ。

そこにカーキのレザーバッグを投入することで、シンプルなモノクロコーデにメリハリを与えつつぴりっと辛口なアプローチをプラス。

細ベルトやタイトにまとめたセンターパートのヘアスタイルも、コーディネートのバランスアップに貢献しています。

■3:ジジ・ハディッドは…辛口ワンピースを温感小物でメリハリ高く仕上げる
すとんと落ちるなだらかなシルエットのワンピースが、美体型に導いています。
すとんと落ちるなだらかなシルエットのワンピースが、美体型に導いています。

CFDA/VOGUE ファッション・ファンド・アワードに出席した際の、モデル、ジジ・ハディッドのカーキワンピースコーディネートをお届け。

ウエストや袖部分のディテールで立体感が楽しめるカーキのリブニットワンピースは、フルレングス丈で今っぽい表情へ。深みのあるカーキなので、ゴールドメタルのミニバッグやダークブラウンのブーツ合わせでメリハリを添えています。

ハンサムな色にマッチするよう、きゅっとタイトにまとめたハイポニーテールヘアや、カラーレスなメイクアップでセンスの光る着こなしをコンプリート。

どんどん秋の深まりを感じるようになってきたこの頃、そんな季節の街並みにもマッチする「カーキ」を使ったコーディネートをお届けしました。

大人にぴったりな色の上に着回し力も備えているので、手に入れておいて損はありません。是非、カーキを使って秋の洗練コーディネートを楽しんでみてください。

元記事で読む