1. トップ
  2. ダイエット
  3. まさか私が2サイズアップ?! ブラの神、龍多美子さんの美胸テク

まさか私が2サイズアップ?! ブラの神、龍多美子さんの美胸テク

  • 2015.5.16
  • 21748 views

胸が小さい、大きすぎる、形が良くない…。女子なら誰もがつきまとう胸の悩み。今回、多くの日本女性の胸に対するコンプレックスを解消し、美胸に導いてきた、ランジェリーショップ「リュー・ドゥ・リュー」オーナー、龍多美子さんにお話を聞きしました。

安田:まず、最初からズバリお聞きしたいのですが、手術なしで胸を変えることって出来るのでしょうか。

龍:もちろん出来ます。

安田:それって、どんな人もでしょうか。

龍:はい。年齢問わず、60過ぎの方でも産後の女性でも、バストアップすることは可能です。実際に、お客様で変わらなかった方はいません。

安田:最初から勇気が出てきました。まず、小さい胸の悩みですが、なぜ龍さんにフィッティングしていただいたブラジャーを付けると、2サイズくらい平気でアップするのでしょうか。それが不思議です。

龍:まず、日本の女性のほぼ全員が自分に合ったサイズのブラジャーをつけていません。だいたいの方が、小さいサイズをつけて、パッドなどで押しつぶしてしまっています。すると、胸にあるべき脂肪が背中に流れてしまって、胸を小さく、背中の肉を厚くしてしまっているんです。

安田:それはもったいない! Tシャツを着たときに、脇腹の肉とブラの境目がもこっと出ているのがそれですね。

龍:それを、すべてバストに移行させることが可能なんです。日本のブラジャーの計り方は、アンダーバスト基準。でも、ブラジャーはアンダーではなく、胸のためにあるもの。同じアンダーとトップバストのサイズの人がいたとしても、背の高さが違えばブラジャーのサイズも違うはずですね。それなのに、日本では、すべてが決まった数値で判断されてしまうのです。

安田:確かに、胸の膨らみも、高さも円周も、ひとりひとり違いますよね。

龍:だから、私のサロンではメジャーはいっさい使わず、目で見て、手で触れてサイズを計ります。

■ブラジャーを変えただけで、スリムなカラダになるワケとは?

安田:龍さんにフィッティングしていただいてブラジャーをつけると、パッドが入っていないのに一気に谷間が出来て、ボリュームアップしてびっくりです。

龍:日本人は胸が小さい、というイメージを持っている方が多いのですが、じつは意外とあるんですよ。刷り込みで、“自分の胸が小さい”と思い込んでいるだけかもしれません。また、胸の大きい方は、身体の幅から胸のボリュームが出ないように、高さに逃がしてあげると、胸の大きさを生かしながらスリムに見せることができます。

安田:そうなんです、もうひとつ不思議なのが、つけているうちにヤセてくること。ダイエットをしているわけではないのに、なぜでしょうか。

龍:まず、背中のお肉が胸に移動するので、上半身の余分なお肉がスッキリします。もうひとつが、自分に合ったブラジャーをつけることで姿勢が良くなり、今まで使われていなかった筋肉が自然と使えるようになり、脂肪が落ちるからです。

安田:背筋が伸びるので、呼吸がしやすくなるし、肩こりも減りました。

龍:もともと日本人は農耕採集民族で前かがみの姿勢になる機会が多く、体の前側の筋肉が発達していたんですね。昔は着物の帯が支点となり、襟を抜くことで姿勢を起こしていたのですが、その働きに取って替わるような方法が日本では発達してこなかったので、姿勢を保つのが難しくなっているんです。それで、パソコン作業などのデスクワークで前屈みの姿勢になってしまう….。

安田:ブラジャーのワイヤーが、帯代わりになってくれてアンダーを下げることが襟を抜くことと同じなんですね。姿勢も良くなって、立ち姿も綺麗に見える気がします。

龍:本当のブラジャーの役割とは、上半身をしっかり起こして支えること。実際に試してみる事で、体のラインが整うだけでなく、疲れからも解放されるはずです。

安田:ちなみに、産後の胸も元に戻るんですよね?

龍:もちろんです。みなさん、出産すると諦めてしまうのですが、正しいブラジャーを付けることで産前の胸の大きさを取り戻すことが可能です。

安田:また、勇気がでました。まさに、龍さんは日本女性の救世主です。今日はどうもありがとうございました。

■龍多美子(りゅうたみこ)さんプロフィール

公式サイト

高校時代から下着の魅力に引かれ、18歳でランジェリーショップでアルバイト。82年に独立し、「リュー・ドゥ・リュー」を開業。的確なサイズ判断とひとりひとり丁寧に行うカウンセリング、その魅力的な人柄で、瞬く間にブラジャーの神的存在に。全国にファン多数。オリジナルの修行ブラは、多くの女性達の胸の悩みを解決に導くとリピーター続出。「美胸セラピー」(青春出版社刊)、「自分の中の「きれい」が今すぐ目覚める本」(青春出版社刊)など、書籍多数。

(安田光絵)