1. トップ
  2. 恋愛
  3. やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす、4つ対処法!

やっかいな「マウント女子」をさらりと交わす、4つ対処法!

  • 2020.10.12
  • 3171 views

相手と自分の些細な部分を比較し、少しでも相手に勝てる部分を見つけるとそこにつけ込み、自分を優位に立たせようとするマウンティング女。それが「マウント女子」。
「マウント女子」を交わす方法を知らず、マウント発言をまともに聞いてしまえば、こっちの身がもたないので注意したいところ。
そこで今回は、「やっかいな『マウント女子』をさらりと交わす! 対処法4つ」をご紹介したいと思います。

「すごーい」「さすが」を使う

マウント女子は褒められることが大好き。なので、ひたすら「すごーい」「さすが」を使ってみてください。マウント女子の話しまともに聞く必要はなし!
普通だったら相手とのキャッチボールを楽しむのが「会話」ですが、マウント女子は会話を求めていない場合が多く、聞いていなくてもバレることはないので安心してください。
好きなだけ話させてマウント女子を満足させることができれば、早めの解放が期待されますよ!

興味のないフリをする

マウント女子をおだてて早々に切り上げることも、マウント女子を交わす方法の一つですが、逆に全く興味のないフリをするのも有効な方法です。
マウント女子は、自分が人から羨ましがられる存在だということを証明したい気持ちをもっているので、自分の話しが全く羨ましがられないとわかると一気にテンションが落ちます。
つまり、マウント女子にとってあなたが、「こいつに話しても意味がない」と思わせる対象になるということです。そうすれば、マウント女子があなたに関わろうとしなくなるはずです。

二人きりにならない

マウント女子は獲物を見つけるプロでもあります。つまり、マウント女子が寄ってくるということは、あなたが「マウントしやすい女子」として認識されている可能性が高いということになります。
さらに、自分がマウントしやすい状況を作り出すために、マウント女子は二人きりになることを望んでいる場合が多いので、社内でマウントされた場合は、近くにいる同僚や先輩など第三者に声をかけ、会話に入ってもらってみてください。
第三者が入ることで会話の流れも変わってくるので、マウントしにくい状況を作り出すことが可能になります。
マウント女子の思い通りに会話を進ませないためにも、二人きりになることは避けましょう。

応戦する

これはちょっと不毛な戦いになってしまいますが、さすがにマウントされ続けるのも「シャク」なので、たまには応戦してみるのもいいかもしれません。
たとえば、マウント女子がハイスペック彼氏の自慢をしてきた場合、マウント女子の彼氏以上に高いスペック彼氏をもっている人の話しをしてみるなど、自分の話しではない話しでマウントを取るのがオススメ。
あくまで、あなた自身の話しで戦うのではなく、あなたのもっている情報力を駆使して戦ってみてください。
情報量が膨大であればあるほどマウント女子の勝ち目はなくなり、マウントもしてこなくなるはず。
不毛な戦いであっても、たまには勝利を手にすることで、ちょっとスカッとするはずです!

まとめ

いかがでしたか? マウント女子は案外どこにでも出没してくるので、じょうずに交わす方法を覚えておくことで、付き合い方がラクになるはずです。
マウント女子のマウント発言はただの自己満足にしかすぎませんので、まともに聞いて腹を立てていては、相手の思うツボ。適当に聞き流してさらりと交わしちゃいましょう!
(遠矢晶子/ライター)


元記事で読む