1. トップ
  2. グルメ
  3. 秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを

  • 2020.10.11
  • 4000 views

秩父を代表する広大な公園「秩父ミューズパーク」内にあるカフェ「MAPLE BASE」では、秩父の森で採れたカエデの樹液やメープルシロップを使ったさまざまなメニューを提供しています。雄大な自然の景色を眺めながらパンケーキをほおばる至福のひと時を。

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
秩父生まれのメープルブランド
秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
森の中の山小屋を感じさせる開放的な建物

西武秩父駅から車で約10分の場所にある、自然豊かなテーマパーク「秩父ミューズパーク」内にカフェ「MAPLE BASE」はあります。こちらでは、「豊かな森の恵みを五感で体験する」をテーマに、秩父の森で採れたカエデの樹液やメープルシロップを使ったメニューをいただけるほか、樹液やメープルの商品やオリジナルグッズを販売しています。

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
気持ちの良い風が流れるテラス席

秩父市では、数年前から、自生しているカエデの木から樹液を採取し、そこから得た利益の一部を森に循環して、豊かな森を育てる取り組みを行なっています。採取した樹液は商品化され、「MAPLE BASE」などで提供・販売し、その売上は、過密になったスギやヒノキを間伐し、その後に苗から育てたカエデを植樹して未来の森づくりに役立てているそう。

豊かな森の恵みを感じるメニュー
秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
「オリジナルパンケーキ」(3枚700円)と「樹液紅茶」(ホットS450円)

「MAPLE BASE」では、メープルシロップを使ったパンケーキやドリンク、スイーツなどを提供しています。中でも人気は、ふわふわ食感の「オリジナルパンケーキ」(3枚700円)。カナダ産のメープルシロップをたっぷりかけていただきましょう。

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
「ソーセージエッグパンケーキ」(3枚1200円)

お食事系パンケーキもあります。「ソーセージエッグパンケーキ」(3枚1200円)は、ジューシーなソーセージとカリカリ食感のベーコン、秩父産の新鮮な卵の目玉焼きと野菜がのったヘルシーな一皿。程よい甘さのメープルシロップで味の変化を楽しんで。

パンケーキと合わせてぜひ味わいたいのが、秩父の森からとれた天然カエデの樹液を100%使用した「樹液紅茶」(ホットS450円)。お砂糖は使っておらず、樹液本来のほんのりとしたやさしい甘さが感じられる1杯です。

カエデの樹液を使った珍しい商品も
秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
「MAPLE WATER」(756円)

店内入口にはショップもあり、樹液やメープルの商品やオリジナルグッズ、カエデの苗などを販売しています。健康志向の人々の間で密かに人気を集めているメープルウォーターも販売。わずか数週間の雪解け期間のみカエデの木から流れてくる貴重なもののため数量限定、秩父産の天然カエデ100%の樹液です。

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
お土産にぴったりのジュース

ほかに、カエデの樹液を使った「メープルサイダー」(300円)や「メープルソーダ」(332円)、秩父の毘沙門水を使った「森のサイダー かぼす味」(270円)などのドリンクや地元のお菓子屋さんが作る焼き菓子などのスイーツが並びます。

秩父の豊かな自然に包まれたカフェ「MAPLE BASE」でふわふわパンケーキを
オリジナルグッズの販売も

日本初のシュガーハウスとして、メープルシロップ製造研究所も併設されています。メープルシロップ製造機械やエバポレーター(蒸発器)を見学できるほか、秩父で生息する21種類のカエデの木を観察できるなど、秩父のカエデについて学ぶこともできます。

「MAPLE BASE」のある秩父ミューズパークでは、10月下旬から11月上旬にかけて500本のイチョウ並木が色づき、見ごろを迎えます。この時期でしか体験できない黄葉のトンネルをお散歩するのもすてきですね。

元記事で読む